ドイツ友

2008年10月21日

葬儀

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 16:59
先日義父の 葬儀 die Trauerfeier に参列。
ドイツの葬儀は初めてだったので、不謹慎ではありますが、「あぁ~こんな風にするのねー」と単なる傍観者の視点でいろいろ観察。
(彼が小さい頃にご両親は離婚していて、この父親とも全然会ってなく、私にとっても”義父”という感じではなかったもので...)
 
まず 墓地 der Friedhof の横にある教会のような建物の中で、かなり詳しい生い立ちを聞き
        その後音楽が流れ、全員外に。 讃美歌 der Psalm / das Kirchenlied を皆で歌うということはなかったです。
 
身内が写真などを持ち、手が空いてる人が親族や知人からの贈られた花を持ち、葬儀屋(?)さんが運ぶ棺に続いて皆で墓地に。
der Sarg が掘られた穴に入れられた後、喪主(になるのでしょうか? この時は現在の家族の長男)が参列者に挨拶をし、
                その後参列者が順番にバラ(白だけでなく、黄色・赤・ピンク)と土を3回棺の上に投げ入れお別れをしました。
3回というのは”お焼香”と同じですねー   ※宗派により1回だったり2回だったりするそうですね。知らずにいつも3回やってた!
 
今の奥さん(ベトナム人)の知人による チェロ das Cello の演奏があり、再度長男から挨拶があり、式が終了。
そして参列者の多くが義父の家に移動し、簡単なお食事会のようなものがありました。
                             このような家でのパーティーはドイツで一般的ではないようですが。
 
どんな形であれ、別れというものはやはり悲しいものですねしおれたバラ 貴重な体験が出来ました。
  DSCF8992  DSCF8999  DSCF9003    
                                                  ↑ 最初に話を聞いた建物
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.