ドイツ友

2009年4月30日

日本の温泉_1

Filed under: ●健康 die Gesundheit — ドイツ友 @ 11:42

ドイツでも 温泉 die heiße Quelle / das Onsen によく行く私達。 当然日本でも温泉三昧!
日本の温泉はドイツ人にとってかなり熱く、
それに温泉のルール(タオルは湯船に入れない! 脱衣所に戻る前に身体を拭く!など)もよくわからないだろうから
今回は「貸切露天風呂」や「露天風呂付客室」などがある旅館・ホテルを選びました。
 
立山・黒部のバスツアーでは白馬のホテル泊。宿泊先の指定は出来ず、部屋にお風呂がないっ!
「男女別の皆が一緒に入る熱い温泉に入るのは大丈夫か?」と聞いたら「大丈夫」との返事。
早速一人で男風呂に行き、ご機嫌で帰ってきました。それほど熱くなく、気持ち良かったと。それは良かった。
寝る前にももう一度一人で温泉に入りに行ってました。(私は翌朝も入りました!)
 
確かに日本の温泉は熱い!でも 猛烈気持ちイイ~  sehr angenehm!爆笑
肌もしっとり、疲れも肩の凝りも取れ、つい「ごくらく、ごくらくぅ~」と言ってしまいました。
    
  ↑ 日光のホテル                                             ↑ 芦ノ牧温泉(福島)の旅館
   男女別の露天風呂は22時以降貸切OK   部屋の露天風呂(隣にシャワー室あり)    45分間の貸切露天風呂。 渓谷は絶景!
 
    
  ↑ 箱根 大涌谷                     ↑ 箱根の旅館
   日本はまさに火山・温泉の国!           1日3組まで。2つある貸切風呂はほぼ自由に入れる (計5回も入ってしまった!)  
 
広告

2009年4月29日

雪壁

Filed under: ●日本の旅 die Reise in Japan — ドイツ友 @ 20:25

予てより 「一度あの雪壁の道路を見てみたい」 と思っていました。立山黒部アルペンルート雪の大谷です。
調べてみると、ちょうど日本滞在の時期に開通される、とわかり バスツアー die Busreise を申し込んでみました。
                                              (個人的に行くとかなり大変そうなので...)
 
立山~(立山ケーブルカー)~美女平~(高原バス)~室堂 ひらめき雪の大谷
           ~(立山トンネルトロリーバス)~大観峰~(立山ロープウェイ)
                   ~黒部平~(黒部ケーブルカー)~黒部湖~(徒歩) ひらめき黒部ダム
                                           ~(関電トロリーバス)~扇沢
※この間、東西に直線距離で約25km直線距離だけど、高低差は1975mあるそうで、このように様々な乗り物を乗りついで移動
      
参加した日は開通初日(4/17)。私達の他にも多くのツアー客が来ていました! 激こみ!!
中国やタイ(あるいはベトナム?)などから来ている人も多く、外国人率はかなり高かったです。
 
ツアーなので乗り物に乗る前と降りた後に集合時間を確認。(計14回?)
日本人とドイツ人(うちの相方一人だけですがっ)だけなので、皆さん時間厳守でした。時間 Wunderbar!
ラテン系の人を連れての立山黒部ツアーは難しそうだな...
 
今年の雪壁の高さは15m(一番雪が多かった年は23m)。迫力あり~
かなり硬く、丈夫で崩れることはないそうです。
立山自然保護センターから雪の回廊を通って、ホテル立山方面に広がる山々も絶景爆笑
まだ 雪解け水 das Schmelzwasser が少なく放水されてなかったけれど、黒部ダムも予想以上に壮大でした!
 
     
   ↑  残念なことに上部は黄砂により少し茶色になってしまってる           ↑  お弁当は旅の重要アイテム。 これぞ日本!
 
   
  

 

2009年4月28日

日本の桜

Filed under: ●日本文化 die japanische Kultur — ドイツ友 @ 10:00
桜 – 桜の花 die Kirschblüte を見ると何とも言えない切ないような気持になり、 「あぁ~、私は日本人なんだなぁ~」と思います。
別れ(卒業)と出会い(入学)が 桜の季節 die Jahreszeit der Kirschblüte と重なっているからでしょうか・・・
 
写真 日本滞在中の桜の写真 写真
        
  ↑ 4/8 桜公園(神奈川県)  桜吹雪が綺麗!   ↑ 4/12 日光 天然記念物の金剛桜 4/末に開花とか
 
   
              ↑ 4/13 鶴ヶ城 / 若松城(福島県) 見事に満開 ↑
 

      
   ↑ 4/16 高遠城址公園(長野県)                          4/20 箱根(神奈川県) まだ3分咲き? ↑
          沼に落ちた桜の花びらに浮かぶ桜の木が何とも幻想的 ↑
 

2009年4月27日

桜祭り2009

Filed under: ●祝祭 das Fest — ドイツ友 @ 16:54
ベルリン南端のLichterfelde地区とブランデンブルク州Teltowという町の境目で
毎年4月の最終日曜日に開催されている 桜祭り Kirschblütenfest – Hanami に行って来ました。 
今年で8回目とか。

ひらめき毎年4月の最終日曜日に開催という話だが、2011年はイースターにあたるので、5/8開催らしい

かつてここにはベルリンの壁があり、西ドイツ(西ベルリン)と東ドイツを分断。
ベルリンの壁崩壊後に日本から1万本もの 桜の木 der Kirschbaum が送られ、素敵な桜並木が出来ています。

                       (テレビ朝日系列の「桜キャンペーン」により日本全国約2万人から募金が寄せられ植樹)
ここの桜はボテっとした八重桜で、葉っぱも一緒。
「日本の桜はもっと素敵なんだよ!」とつい思ってしまいますが、異国で日本の春を共有できるのは嬉しいかぎり!スマイル
 
お祭り会場/桜並木は大きくわけて二つのエリアにあり、その間は少し歩かないといけません。
ドイツならではの ビールdas Beer 焼きソーセージ die Bratwurst はもちろん、
折り紙や墨絵など日本に関係の深い作品も売られていました。
一緒に行ったドイツ人家族の娘さん(6歳)はケーキを食べ、顔にペイントし、焼きソーセージを食べ、
        着物姿の女性の塗り絵をもらい、折り紙で白鳥を教えてもらい、馬に乗り、汽車に乗り…とかなり満喫していた様子。
     
                                                      ↑  相当数のワンコ
      
   ↑  折り紙作品が売られている        ↑  簡単な折り紙を無料で教えてくれる     ↑ ブルーシートではなく毛布を敷いての花見
 
    
 ↑ 1ユーロで数分間馬にも乗れる(子供だけ)   ↑ イチゴケーキ (大きいっ)
 
  バラ一緒に行ったHさんから嬉しいお言葉  ↓
   Es stimmt, es ist sehr schön, dass es ein Kirschblütenfest in Berlin gibt.
   Noch schöner finde ich es, dass in Japan Menschen Geld gespendet haben, um in Deutschland Kirschbäume pflanzen zu lassen.
 
Older Posts »

WordPress.com Blog.