ドイツ友

2009年5月11日

ホワイトアスパラ_2

春の味覚と言えば、何といっても シュパーゲル / ホワイトアスパラ der Spargel 虹
だいたい4月上旬頃から6月中旬にかけて市場に出回っており、専用の皮むきや鍋は多くの家庭に常備されています。
すごく水分が多いのですが(90%以上)、意外に栄養価は高いのだぁ~
                      ひらめき ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、アスパラギン酸など
 
先日テレビで若い女の子が 先端 die Spitze を思いっきり切り捨ててを調理してましたが、
この頭の部分(地上に出ている部分)が一番柔らかくて美味しいのです。
この子はドイツ人なのにシュパーゲルを食べたことないのか??? 信じられな~い! Unglaublich!びっくり
せっかく旬なので シュパーゲルスープ die Spargelsuppe を作ってみました。 ちょっとバターくさい?!
でもうちのドイツ人は 「Genau richtig! (きちっと正しい味だよ!)」 と言ったので、このようなお味なのでしょう。
 
★シュパーゲル(ホワイトアスパラ)のスープ
 ●ホワイトアスパラ der Spargel 500g    水 das Wasser 1000cc    塩  das Salz 少々 + 適量
 ●砂糖  der Zucker 小匙1    バター die Butter 50g    小麦粉 das Weizenmehl Typ405 30g
 ●生クリーム die Sahne 100g    卵黄  das Eigelb 1個    コショウ  der Pfeffer 少々
 
          
             ①          →            ②          →         ③        →  ④ →    スープ完成!

   ① 先端部分を残して皮を剥き、適当な長さ(10cmくらい)に切る。
   ② 深めの鍋に水、塩、砂糖、①で剥いた皮を入れて約20分火にかける。(弱火)
   ③ ②をザルで濾した茹で汁で約15分ホワイトアスパラを茹でる。 ※柔らかいのがお好みの場合はさらに5分茹でましょう!
   ④ バター、小麦粉を火にかけルーを作り、そこに③と生クリーム(&卵黄)、レモン汁を加え、塩コショウで味を調える。

       注)卵黄は気をつけないとダマになってしまいます! 卵はなくて良いかな、って感じです。
 
      
   ↑ レストランで                   ↑ 義母のガーデンハウスで            ↑ ベルリンの知人宅で
    スープというよりポタージュっぽい       うちの地域では生ハムは添えないらしい
 
     
   ↑ レストランで                     ↑ レストランで                  ↑ レストランで       
    シュニッツェル&シュパーゲル            一人前のつもりで頼んだら ...        鮭のムニエル&シュパーゲル
                                  驚く量の生ハムとジャガイモが!
 
広告

2件のコメント »

  1. […] / ホワイトアスパラ der Spargel の季節が来ました! ※過去記事 ホワイトアスパラ ドイツで ”アスパラ” といえば ”白アスパラ” のこと。 […]

    ピンバック by シュパーゲル « ドイツ友 — 2011年5月3日 @ 22:30

  2. […] der Spargel シーズン!  ※シュパーゲルについて → ホワイトアスパラ_1 & ホワイトアスパラ_2 […]

    ピンバック by 野菜の葉 | ドイツ友 — 2013年5月16日 @ 10:34


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.