ドイツ友

2009年5月12日

パン生地

Filed under: ●レシピ das Rezept — ドイツ友 @ 17:57
ここのところ創作意欲が湧いて、なんかイロイロ作っています。
もちろんドイツ語の勉強はそっちのけ。 だって難しいんだもんっ
 
ドイツ人も ピザ die Pizza はよく食べるようで、冷凍食品のコーナーには多種類揃ってます。(かなり安いものもあり)
もちろん日本と同じく宅配ピザもありますよ~
 
缶入りの ピザソース die Pizzasauce を使い切りたくて、ピザ 生地 der Teig を作ることにしました。
強力粉は買っておいたのだけど、 die Hefe はすっかり忘れてた...
                                どうやらイースト菌がないと”ピザ生地”はお話しにならないみたい。
なのでピザ生地はあきらめて、パン生地に予定変更!
 
★ピザパン
 強力粉 Weizenmehl Type 1050 100g + 打ち粉     薄力粉 Weizenmehl Type 405 100g    
 ベーキングパウダー das Backpulver 小匙2    砂糖  der Zucker 小匙2
 塩  das Salz 少々 + 適量    ●卵  das Ei 1個    牛乳  die Milch 70cc
 ピザソース  die Pizzasauce  生ハムder Schinken (ベーコン、ハム、サラミ、シーチキンなど)
 玉ねぎ die Zwiebel  パプリカ  der Paprika  チーズ  der Käse
 
   →    →  
 ① 強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、    ② 約5分ほどこね合わせる。            ③ 軽く強力粉をふった台に生地を
   砂糖、塩をボールに入れる。             ラップをして一時間寝かせる。            のせて麺棒で伸ばす。
   そこに溶いた卵と牛乳を加えて混ぜる。
   →    →  
  ④ 200度のオーブンで5分焼く。       ⑤ オーブンから出してピザソース、野菜、 ハム、        適当に切り分けて完成!
                                 チーズをのせ200度のオーブンで5分焼く。
 
で、翌日(本日です)。 ドライイーストを買ったので、ソーセージパンを作ることにしました。

 
★ソーセージパン
 強力粉 Weizenmehl Type 1050 250g + 打ち粉     ドライイースト die Hefe 小匙1と1/2    
 砂糖  der Zucker 小匙1    ●塩  das Salz 小匙1    オーリーブオイル das Olivenöl 大匙1
 ぬるま湯  das lauwarmes Wasser 150cc    ソーセージ  die Wurst 長6~短12本
 ケチャップ  der Ketchup    卵(照り用)  das Ei 1個
   →    →  
 ① 強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、        ② 袋をかぶせて発酵させる。          ③ ガス抜きをして(軽く押しつぶして)、
   オリーブオイルをボールに入れる。          (約1時間で2倍に膨らむ!)            6等分する。
   そこにぬるま湯を加えて、よくこねる。                            ※ソーセージの大きさに合わせて作る個数は調整可
   (10分程度)                                               
   →     →  
 ④ 麺棒や手で生地を伸ばして、         ⑤ 照り用の卵を塗って、180度の        少々不格好だけど… 完成!
   ケチャップを塗り、ソーセージを巻く。      オーブンで約15分焼く。     
 
 
ソーセージパンが失敗した時のために クロワッサン das Croissant も一緒に焼きました。
アルミ紙と厚めの紙に包まれてクロワッサンの 生地 der Teig が売られています。
パン屋さんの焼きたてクロワッサンのあのサクサク感はないのですが、簡単で美味しいです!
         
   ロール状の生地が入ってる    → 広げて点線通りに切る     → くるくると巻く   → 照り卵を塗って180度のオーブンで約10分焼く
  
 紙に書かれたドイツ語の説明 :
 Ziehen(引きぬく、開く) Plopp(ポン(という音):そんな音はしないけど、生地がいきなり溢れ出す感じ) →
 Drehen(ぐるぐる回す:回して紙と生地をはがす) → Ausrollen(伸ばす)→ Trennen(切り離す)→  Rollen(転がす)→  Backen(焼く)
 
 
ひらめき 小麦粉 das Weizenmehl といえば常に薄力粉を常備。中力粉や強力粉との違いはタンパク質の割合なんですねー
  ——————————————————————————————————————————
  強力粉 Type 1050 : タンパク質の割合が12%以上。パン、中華麺などに用いる。
  中力粉 Type 550 : タンパク質の割合が9%前後。うどん、お好み焼き、たこ焼きなどに用いる。
        ※強力粉と薄力粉を混ぜれば中力粉の代用とすることができる
  薄力粉 Type 405 : タンパク質の割合が8.5%以下。ケーキなどの菓子類・天ぷらなどに用いる。
 
広告

1件のコメント »

  1. […] 最近よく買うのが...           ← 半焼きの クロワッサン das Croissant 。 このアルミトレイは捨てるにはちょっともったいない! そこでベイクドチーズケーキを焼くのに使ってみました。 大きさがちょうど良いでないのっ  ぜひドイツ在住の方はお試しくだされ~  ※最初から焼くタイプのクロワッサンはこちら → パン生地 […]

    ピンバック by ドイツのパン_2 « ドイツ友 — 2011年7月17日 @ 04:17


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.