ドイツ友

2009年6月29日

キリスト教

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 19:50
6月 Juni から 8月 August 週末 das Wochenende
コリーン修道院 Kloster Chorin音楽クラシックコンサート das klassische Konzert が開かれています。
料金は前方指定席が23EUR、後方指定席が16EUR、サイドの自由席が12EUR、
btn2
芝生の椅子なし(グラスコート) der Rasenplatz (屋根はなく、ここから演奏者は見れませ~ん)は7EUR。
 
私が行った日は前半が フェリックス・メンデルスゾーン Jakob Ludwig Felix Mendelssohn Bartholdy
                                   『最初のワルプルギスの夜 Op.60 Die erste Walpurgisnacht op. 60』 、
後半は ジャコモ・プッチーニ Giacomo Antonio Domenico Michele Secondo Maria Puccini
                                                        『グローリア・ミサ Messa di Gloria』。
オーケストラ das Orchester  合唱団 der Chor / die Kantorei の素晴らしい演奏でした。
(この日のソロは テノール der Tenor バス der Bass / der Bassist  のみ。)

この カンタータ Kantate (単声または多声のための器楽伴奏付の声楽作品)2曲、途中 休憩 die Pause をはさんで約2時間。
終わった直後に雨がパラパラと… 絶妙な タイミング die Timing 爆笑
 
修道院 das Kloster とは…キリスト教において 修道士 der Mönch修道女 die Nonne が共同生活をするための施設。
修道者は「貞潔」「清貧」「従順」という修道誓願を立て、禁欲的な生活を送らなければなりません。
家族を持たず(結婚せず)、私有財産を放棄し、長上の指導に従い、イエス・キリストの精神に倣って生きるのです。
この修道院があるのも カトリック(旧教) der Katholizismus だけで、
                   プロテスタント(新教) der Protestant には極めて僅かな例外を除いてないそうです。
ドイツ南部には熱心な カトリック教徒 der Katholik が多くいます。そして南ドイツには祝日がいっぱい。
ここ ブランデンブルク州 Land Brandenburg はすごーく少ないです。(ドイツの祝日は州ごとによって違う)
その他にはプロテスタント信仰者、意外にも 無宗教 die Religionslosigkeit という人が多い!
     ドイツ人 der Deutsche は”日曜日は必ず 教会 die Kirche に行く”と思っていましたが、
      私が関わった人々(ほとんど北部の人)の大半は「教会?クリスマスにも行かないよ。」と言っています。
      ひょっとすると私の方が観光やらコンサートやらで教会に足を運んでいるかも?!
 
多くの街に カトリック教会 katholische Kirche プロテスタント教会 Evangelische Kirche の両方がありますね。
日本で お寺 der Tempel のすぐ横に 神社 der Shintō-Schrein があるのと似てる…違うかっ?!
 IMG_8953 IMG_8967 IMG_8968 IMG_8970
                                                         芝生席の場合は各自椅子を持ち込み可 ↑

  カトリック Katholizismus プロテスタント Protestant
  ローマ法王 der Papst を頂点とし、司教、司祭、信徒という
ピラミッド型階層組織
 ※総本山はヴァチカン市国にあるサンピエトロ寺院
無数に宗派が存在し各それぞれの独自組織
 ※宗教改革でカトリック教会から独立した教会の総称
司祭(教えを説く人) ・神父
・結婚できない
・女性は認められない
・牧師
・結婚できる ※既婚者も牧師になれる
・女性も認められる
  聖書と並んでローマ法王の教えにも権威をおき、古くからの言い伝えや習慣などを重んじる 聖書のみに従う
修道院 ある 基本的にない
教会 必ず聖母マリアの像が置いてある シンプルな十字架がかかっているだけのことが多い
再婚 死別のみ許される 許される
祈り 十字を切る 十字を切らない

 

広告

2009年6月26日

Newデジカメ

Filed under: ●その他 und so weiter — ドイツ友 @ 14:46
IMG_1903しばらく 一眼レフ die einäugige Spiegelreflexkamera を使用していたのですが、
重いし大きいしムービー機能がない...(性能はかなり良いですが)
待ちに待った念願のおニュー デジカメ die Digitalkamera が届きました!
eggsiraしかーし2個注文した肝心の バッテリー / 充電池 der Akku が1個も入ってない~ 
こういう所が日本でない証拠? 日本だったらチェックリストなどがあって、確実にチェックするよな~
‘全てokですか?問題あったらこちらに連絡を!’という紙が入っていたので、
                                                電話したら(電話してもらったら)「じゃ、すぐに送ります」とのこと。
ここはドイツなので速効送ってくれるとは思いますが、ちゃんと2個届くかちょっと心配...
                  コンパクトなのに12倍ズーム、そして高画質ムービー 早く使いたいっ  usa3
 
そして例の如くマニュアルは多言語。冊子状の取説は ドイツ語 Deutsch
                 英語 Englisch(English)フランス語 Französisch(Français)イタリア語 Italienisch(Italiano)
CDのマニュアルは上の言語に加え、スペイン語Spanisch(Español)チェコ語Tschechisch(Český)
デンマーク語 Dänisch (Dansk)ハンガリー語 Ungarisch(Magyar)オランダ語 Holländisch / Niederländisch(Nederlands)
ポーランド語 Polnisch(Polski)ポルトガル語 Portugiesisch(Português)ロシア語 Russisch(русский)
スロベニア語 Slowenisch(slovenski)フィンランド語 Finnisch(suomi)スウェーデン語 Schwedisch(Svenska)
 
そして 保障 die Garantie についてはヨーロッパ29ヶ国別に各 言語 die Sprache で書かれています。

2009年6月25日

簡単フルーツケーキ

Filed under: ●レシピ das Rezept — ドイツ友 @ 18:49
サクランボ die Kirsche が大量に採れたけど甘くなかったり、
旦那の同僚から イチゴ die Erdbeere を大量にもらったりしたのでIMG_1768 連日のようにお菓子作り bal4   
すぐ傷んじゃいますからね~
 
例のごとく毎回粉(米粉をつかったり、おからを入れたり)やお砂糖の量が違ったりしてますが、
簡単 フルーツケーキ der Obstkuchen のベースはこちら ↓
 
 ●果物 das Obst 100~150g  (さくらんぼ die Kirsche、イチゴ die Erdbeere など)
  ※サクランボは種を取り、苺は上に飾る分を残して適当な大きさに切り、
    砂糖(適量)と煮てフルーツソースを作っておく!
 ●バター die Butter 100g      ●砂糖  der Zucker 50~60g      ●卵  das Ei 2個 
 ●薄力粉 das Weizenmehl Typ405 das 200g   ●ベーキングパウダー das Backpulver 小匙1  
   IMG_1775  →  IMG_1865  →  IMG_1866
   ① 室温でやわらかくなったバターと        ② といた卵を加える            ③ 薄力粉とベイキングパウダーを加えて
       砂糖をクリーム状になるまで混ぜる                                                    さらに混ぜる

   IMG_1781      →     IMG_1782  IMG_1868
    ④ フルーツソースを加える                ⑤ 型に生地を流し、上にフルーツを飾って180度のオーブンで約20分焼く
    ※サクランボはシロップ全部と実半分(半分は上に飾る)、苺はソース全部を加える
    ※通常ソースなどは粉を入れる前に加えるけど、後から加えてうまくいってます!
 
   IMG_1871  IMG_1663  IMG_1784

2009年6月23日

船舶昇降機

Filed under: ●名所 die Sehenswürdigkeit — ドイツ友 @ 11:05
Blick ins Schiffshebewerk Niederfinow という街にある 船舶昇降機 das Schiffshebewerk を見てきました。 
 船舶昇降機とは、
 異なる標高にある水面間で船舶を移動する装置(ボートリフト、運河エレベータ)のこと。
 日本にはないようですね~
 
 この das Schiffshebewerk Niederfinow は1934年に操業を開始し、
         未だに作動している最古の船舶昇降機。75年間、現役で頑張っております びっくり 

 Oder オーデル川(オドラ川 / オーダー川)と Havel ハーフェル川の 運河 der Kanal にあり、
 高度差 der Höhenunterschied は36m!現在新しい船舶昇降機を建設中です。
 船を乗せて昇降する Trogwanne・水槽状のエレベーター の大きさは…
   

   現・昇降機 新・昇降機
 縦 Länge 82 m 115 m
 幅 Breite 9,50 m 11,45 m
 高さ Durchfahrtshöhe 4,00 m 5,25 m
 深さ Abladetiefe 2,00 m 2,80 m
 貨物/船 Ladung/Schiff 1.000 t まで 2.300 t まで
 コンテナ/船 Container/Schiff 27 TEU 104 TEU

  ※TEU (twenty-foot equivalent units) :コンテナ船の大きさを表す単位
    20フィートコンテナ1個の大きさを単位として、そのコンテナが何個まで詰めるかで表す

↑ エレベータが上昇している状態。下がコンクリートで上に水(運河の1部)がある不思議な光景!
 
       直径 der Durchmesser 5.2cmの鋼鉄ロープ256本、直径3.5mの滑車を利用して昇降、
                   通過所要時間(水門を閉鎖して、上下し、もう一つの水門を開くまで)は約20分です。
        利用する船は多く、何度も上下するのが見れました!
  IMG_8880   IMG_8897   IMG_8911
  この巨大な建物の左下と右上に運河あり!台風と地震の国・日本では無理? ↑
  
  IMG_8951   Blick von Schiffshebewerk 
   ↑ 昇降機に入っていくボート                ↑ 上からの眺め 虹 けっこう高いっ
  
  IMG_8929    IMG_8938       IMG_8948
 ↑ 下の運河から入ってきたボートが昇降機に乗って上昇 ↑ 上の運河へ向けて出航 ↑ 2014年完成予定の新しい昇降機
 
Older Posts »

WordPress.com Blog.