ドイツ友

2009年7月31日

隣国

Filed under: ●その他 und so weiter — ドイツ友 @ 22:40
お隣の国 ポーランド Polen はドイツと比べて 物価 der Preis がかなり安いので多くのドイツ人が買い物に行くようです。
そんなわけで国境近くの町にはドイツ人向けのお店がいっぱいあります。
特に ガソリン das Benzin / das Gasolin 煙草 der Tabak  はポーランドで購入、という人が多いとか。
   ※ ドイツでの 白アスパラ der Spargel 煙草ワイン葡萄 die Weintraube の収穫など
      重労働 die Schwerarbeit  ポーランド人 der Pole / die Polin のお仕事、というのが現状
 
ドイツでは 閉店法 das Ladenschlussgesetz があり、小売店の営業時間が法律によって定められていて
基本的に日曜日 der Sonntag の営業は不可。州によって回数が違うけど、
verkaufsoffener Sonntag という営業可能な日曜日も年に何度か有り。 ※ほとんどはクリスマス前の日曜日4回だけ
しかしポーランドは日曜日でも スーパー der Supermarkt が普通に営業しています。image2465 
先週の日曜日、Oma(おばあちゃん)と一緒にポーランドに 買い物 der Einkauf 行ってきました~ 
まずはサクランボ農家で スミミザクラ / サワーチェリー die Sauerkirsche を購入。
                    1kgで0.80ユーロ(約108円)なり~ びっくり 安過ぎる!!!  面倒な種取り後、ジャムとケーキに使いましたっ
  IMG_0441    IMG_0413   IMG_0417   IMG_0418
   ↑ 5kgも購入            ↑ サクランボ畑                         ↑ 3匹のワンコさんが接待 ↑

そしてスーパーマーケットへ。駐車場に停まっている車の半分はドイツから来たよう。
看板や表示などは ポーランド語 Polnischドイツ語 Deutsch英語 Englisch が混在。
以前はもっと栄えていたらしいが、現在は空きスペースが多くみられます。
                                 それはドイツ(特に東側)の景気が悪くなり、ドイツ人のお客が減ったからだそうです。
  IMG_0427    IMG_0443   IMG_0444
  ↑ 安いけど野菜・果物の品質は…イマイチ          ↑ 燻製のうなぎ geräucherter Aal かなり脂っぽい ↑
 
  IMG_0424   IMG_0429   IMG_0425  IMG_0426
 ↑ ひまわりの種 der Sonnenblumenkern は花ごと売っていた!  ↑ 洋服類は東欧の雰囲気? シック schick とは言い難い…
 
広告

2009年7月25日

カモ

Filed under: ●生き物 das Lebewesen — ドイツ友 @ 23:02
ドイツ語で アヒルカモ die Ente です。 アヒルは日本語の漢字と同様 ‘家鴨 die Hausente’ ともいいます。
ente スーパーには常に置かれていますが、10月から1月が食するのに一番適した時期とのこと。
 鴨肉 das Entenfleisch は脂肪分が多いので、
                         長時間じっくり焼いて 脂分 das Fett を出しましょう!
  ← 鴨の丸焼き
 duck_21 duck_22  日本で鴨肉として流通しているものの大半はアヒルの肉で、
 アイガモ die Halbzahmente (アヒルとカルガモの交配種)や野生の
 マガモ die Stockente  (アヒルの先祖) なども 食用 die Essbarkeit とされるそうです。
 特にアイガモは合鴨農法(水田で雑草を食べさせ除草剤の使用を減らす農法)シーズン後は食用に!
 ドイツでも大半はアヒルのお肉かな?!                                                          
 
duck_20  「鴨・カモ」は利用しやすい人のことですね~  duck_19
  ドイツ語で言ってみると (辞書で例文を引いてみると)... 
   彼は彼女のいい鴨だったEr war eine leichte Beute für sie.  ※leicht 軽い、ちょろい Beute 獲物、えじき
 
  そしてこんな言葉もあります ↓
   アヒルのような足どり der Watschelgang  、アヒルのようによたよた歩く watscheln
 
   ——————————————————————————————————————————–
   ●アイガモ die Halbzahmente     ●マガモ die Stockente    ●オナガガモ die Spießente
   ●コガモ die Krickente    ●スズガモ die Bergente    ●ヒドリガモ die Pfeifente
   ●カルガモ die Schwarzente    ●オシドリ die Mandarinente  
   ——————————————————————————————————————————–

   「おしどり夫婦」 とは” 仲睦まじい夫婦 das zärtliches Ehepaar ”のことだけど、
   実際のオシドリは子育てはくメスが行い、繁殖期以外ではオスとメスは別行動。
                   そしてなんと 繁殖期 die Brutzeit (一年)ごとに別の相手と結ばれるそうな~ ナイショ話

 
    DSCF1567    Kranich2     DSCF4457
  ↑ マガモ die Stockente のカップル    ↑ 鶴 der Kranich の群れ     ↑ カルガモ die Fleckschnabelente の親子
 
    IMG_8092     IMG_8095     IMG_8128
  ↑ 赤ちゃんの スズメ  der Spatz       ↑ 餌を求めて寄ってくる 白鳥 der Schwan ↑ この小鳥さんは何鳥でしょう?
           
   
絶滅の危機にある コウノトリ der Storch ですが、ドイツではよく見かけます!
   IMG_8214 IMG_8215   IMG_1628
          村の広場から飛び立つ瞬間のコウノトリ ↑                     ↑ 計10羽の野生のコウノトリ
 
    Gans     Huhn     Spatz
    ↑ 中央 ガチョウ die Gans の群れ   ↑ Oma の 雌鶏 die Henne
 

2009年7月22日

小麦色

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 23:32
突然相方が車を停めたので ”何だろう?” と思ったら、野生の プラム die Pflaume が赤くなっていました。
この小さなプラムは通常8月に熟すらしいので、今年は早め。
雷雨 das Gewitter の日が多いせいか、道路にいっぱい落ちてました。
    IMG_0364    IMG_0362    IMG_0282
 
春には緑々していた das Feld は、いつの間にやら 小麦色 das Hellbraun に。
小麦色に日焼けした肌 die sonnengebräunte Haut とよく言いますが、
     実際に小麦の色を見たことがない人も多いのでは?  日本では秋によく見る”枯れ色”って感じですが...
    IMG_8844        IMG_0432      IMG_0257        
      ↑ ライ麦 der Roggen                 ↑ 小麦 der Weizenコウノトリ der Storch の巣 ↑
 
 IMG_0378 IMG_0382   IMG_8782 IMG_8783
    ↑ 収穫が終わった オート麦(エンバク) der Hafer ↑     ↑ 春には菜の花が綺麗だった セイヨウアブラナ der Raps
 
今までで人から言われた形容詞で一番多いのは断トツに ”白い!” 
しかし純白人の相方と比べると、「私って 黄色人種 die gelbe Rasse なんだ...」と実感せざる得ませ~ん。
ただこの時期、シミ & そばかす die Sommersprossen なんてお構いなしで、
皆さんガンガンに日焼け die Sonnenbräune して真っ赤っかになっているので、ここでも私は白いようです。
                                    (”キミは(日本人なのに)白いね Du bist aber hell!” と何人かのドイツ人から言われました)
                                puri ※ 肌の色は白黒ではなく 白い → 明るい hell、 黒い → 暗い dunkel と表現
 

2009年7月17日

ベリー2009

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 23:37
野生 / 森の果物 die Waldbeere は以下のものがあり、シロップやリキュールなどによく使われます。
 -------------------------------------------------image1680
 ● die Brombeere クロイチゴ、ブラックベリー   ● die Hagebutte ローズヒップ  ● die Heidelbeere ブルーベリー
 ● die Himbeere ラズベリー  ● die Holunderbeere ニワトコの実  ● die Preiselbeere コケモモ
 ● der Sanddorn シーバックソーン、シーベリー   ● die Schlehe スピノサスモモ   ● die Vogelbeere ナナカマドの実
 ● die Wacholderbeere ジュニパーベリー   ● die Wald-Erdbeere エゾヘビイチゴ  ● der Weißdorn サンザシ
 -----------------------------------------------------
 
このうち、ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリーが、
その他 ベリー類 die Beeren (核のない果実の柔らかな食用小果実)では
 -------------------------------------------------image1673
 ● die Erdbeere イチゴ  ●die Stachelbeere 西洋スグリの実 / グースベリー / グズベリー
 ● die Johannisbeere スグリの実 (Schwarze Johannisbeere クロスグリ、カシス 、 Rote Johannisbeere フサスグリ)
 -----------------------------------------------------
 が、一般家庭の der Garten によく植えられています。
 ラズベリーは既に終了(義母のお庭にあるのですが、見逃してしまった...)、ブラックベリーはこれから、
               その他はただ今 収穫時 die Erntezeit!  ジャム作りに忙しい人も多いのでは?
 
 wildbeeren  IMG_1802  brackb2
   ↑ Oma(おばあちゃん)のお庭での収穫!                 ↑ ブラックベリー Brombeere  ↑ 昨年7月末、日本の実家での写真
      左下はSauerkirsche(ベリー類ではないです)             ドイツでの収穫はまだ先       黒くなったら収穫!
  IMG_8772    IMG_0411     IMG_8773
  ↑ クロスグリ、カシス Schwarze Johannisbeere               シロスグリ(?) Weiße Johannisbeere
    味はかなり強く、酸っぱい         ↑ フサスグリ Rote Johannisbeere お砂糖をかけて食べたりもします
  IMG_1800    IMG_8778                    IMG_0361
     ↑ イチゴ Erdbeere            ↑ グースベリー Stachelbeere                        ↑ Soda Club のWaldbeeren-MIX 
                                緑色が一般的なよう。見た目はマスカットのようですが
                                中はちょっとドロっとした感じ。美味っ!
 
Older Posts »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.