ドイツ友

2009年9月18日

ポプラ

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 18:14
IMG_0436  近所に 牧草地 die Wiese にも das Feld / der Acker にもならない
  湿地帯 das Sumpfgebiet 気味のだだっ広い場所があります。
  雑草 das Unkraut が茂ってるだけで、 農作物 das Feldprodukte は見当たらず。
  先日その一角に規則正しく植えられた 植物 die Pflanze を発見!
  どうやら ポプラ die Pappel のようです。
  高さ40mにもなる大きな木で、形が綺麗なため 街路樹 der Straßenbaum として人気。
  北海道大学など有名な ポプラ並木道 die Pappelallee がいくつかありますね~
 また日本では牧場の境界の目印や 防風林 der Windschutzstreifen として植えられているとか。
IMG_1363 しかし何故この場所に??? 
 そう、ポプラは土質は選ばず、やせ地でも育ち、生長がとても早い!
 こんな 不毛(そう) unfruchtbar 土地でも育ってます。
 木材、紙、燃料として使われるのでしょう。 ただドイツではポプラの綿毛が
 アレルギー性鼻炎 der allergische Schnupfen の原因になっています。
 日本ではあまり聞かないけど~
 
 ビールに使われることで有名な ホップ der Hopfen 。この季節、道端でよく見かけます。
                     ホップを入れることにより、ビールには爽快な苦味と香りが加わり、腐りにくくなります。
                             ※ 我が家のワイン造りにも ホップエキス der Hopfen-Extrakt を使ってます。
 
ヒルガオ科 der Windengewächse (ヒルガオ、アサガオ、サツマイモなど) では 昼顔 die Tageswinde が一般的。
これも道端に咲いてます。朝顔 die Winde は一度だけプランターに植えているのを発見しましたが、
       夕顔 die Abend-Winde はドイツではまだ見ていませんね。  夕顔は凛として綺麗だな~
    IMG_1360       IMG_8962      yugao3  
     ↑ これがホップなのだ!         ↑ 道端でよく見かける昼顔            ↑ 日本の実家の夕顔
 
お隣の小さな das Dorf には たばこ博物館 das Tabakmuseum があります。
うちは夫婦ともに極度の 嫌煙家 der Nichtraucher (夫婦ともに人生で一回もタバコを吸ったことない!)なので
”タバコ”と名の付くものは避けてますが…  ピンクで 可憐な lieblich / hübsch お花はカワイイデス!
  IMG_0567   IMG_0562         IMG_0717
              ↑   タバコ畑とタバコの花   ↑       Kermesbeere というヤマゴボウ科の植物 ↑
 
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.