ドイツ友

2009年11月9日

壁崩壊20年_2

Filed under: ●歴史 die Geschichte — ドイツ友 @ 21:13
1989年11月9日はあの ベルリンの壁 Berliner Mauer が崩壊した日です。
そして先程20周年を記念してベルリンで 【壁の巨大ドミノ倒し】 がありました!
ベルリンで直に見たかったのですが、テレビ das Fernsehen の生中継で見ました。
20年前にインタビューを受けた人々が再びゲストとして出演していたのですが、一人の男性は全く面影がないほど太ってた!
                                              20年という歳月はこんなにも人を変えてしまうのかぁ...(笑)
 
第二次世界大戦後 nach dem Zweiter Weltkrieg 、ドイツは米・英・仏占領 (資本主義 der Kapitalismus)の西ドイツ
                                            ソ連占領( 共産主義 der Kommunismus)の東ドイツに分断されました。
実は日本にも分割統治計画があったそうです。日本史で習わなかった気がするけどなぁ~
 ※北海道・東北地方ははソ連統治、関東・東海・北陸地方はアメリカ統治、東京23区は米中ソ英4か国、
   近畿地方と福井県は米中2か国による共同統治、四国地方は中国(中華民国)統治、中国・九州地方はイギリス統治
もし日本がこのように 分割 die Teilung されていたら、今頃どうなっていたでしょう? 悲しい
 
1961年8月13日、東ドイツ政府が西ドイツへの逃亡者の激増への対抗策として、
               一夜にして東西ベルリンの間に壁を造りました。(有刺鉄線 der Stacheldraht → コンクリートの壁、155km)
その後、西ベルリンに逃げようとした多くの市民が逮捕されたり、東ドイツの警備兵に射殺されました。
犠牲者 das Opfer は少なくとも136人。またその数は数百人に及ぶ、とも言われています。 (1961~1989)
  ※13日、午前零時を期して東ドイツの警察などが動員され、有刺鉄線を張って道を塞ぎ、人や車の交通を遮断。
     武装した兵士が見張りに立ったため、一夜にしてその時東西に分かれて出かけていた家族や恋人等は生き別れになってしまったのだぁ~

   

1985年に ミハイル・ゴルバチョフMichail Sergejewitsch Gorbatschow が   image4440
ソ連共産党 Kommunistische Partei der Sowjetunion 書記長に就任し、
ペレストロイカ Perestroika」 政策を推進して以来、ソ連 die Sowjetunion 国内のみならず
東欧諸国 osteuropäische Länder や東ドイツ国内でも 民主化 die Demokratisierung 推進の声が高まりました。
 
1989年8月19日に、ハンガリー Ungarn
汎ヨーロッパ・ピクニック Das Paneuropäische Picknick ピクニック事件 / ヨーロッパ・ピクニック計画」という
政治集会が開かれ、西ドイツへの亡命を求める1000人程の東ドイツ市民が参加。
この時彼らは一斉にハンガリー・ オーストリア Österreich  国境を越え亡命を果たしました。
その後も増え続ける東ドイツ市民の対応に困ったハンガリー政府は、1989年9月11日に西部国境の検問所を解放して
西側へ自由に出国することを認め、ハンガリーに待機していた2万人以上の東ドイツ市民が西ドイツに向かって出国!!
 
東ドイツ国内でも民主化を求めて、  image4164
10月9日には ライプチヒ Leipzig で7万人が参加の月曜デモ Montagsdemonstrationen が、
11月4日には首都の東ベルリンでも大規模なデモが起こり、そして10月18日に
ドイツ民主共和国国家評議会議長 der Vorsitzende des Staatsrats der Deutschen Demokratischen Republik
ドイツ社会主義統一党 Sozialistische Einheitspartei Deutschlands (SED) 書記長であった
                              エーリッヒ・ホーネッカー Erich Honecker は解任されることに。
後任として社会主義統一党書記長に就任した エゴン・クレンツ Egon Krenz  は東ドイツ市民の出国を自由化する旅行法を改正。
そしてあの劇的な ベルリンの壁崩壊 der Mauerfall に至ったわけです。
 
IMG_2306  IMG_2308  IMG_2312  IMG_2315    
           ↑  アレクサンダー広場 Alexanderplatz (東ベルリン地区)でも様々な展示が ↑
 
 IMG_2352  IMG_2329   IMG_2336 
  ↑ 最初の壁はこんな有刺鉄線だったようです                ベルリンの壁があったBernauer Straße でも展示が ↑
 
 IMG_2334   IMG_2333   IMG_2357   IMG_2327   
 ↑ 壁沿い(東ドイツ側)にある教会 Versöhnungskirche  現在の姿 ↑       ↑ 木枠と石造りのシンプルで落ち着くつくり ↑
  写真中央が教会(1985年)、その手前がベルリンの壁 ※写真上部・東ベルリン、下部・西ベルリン
 
IMG_2338  IMG_2343  IMG_2349   IMG_2354
ベルリンの壁記念館 die Gedenkstätte Berliner Mauer 監視下に置かれていた当時の状態が伺える ↑ 館内は展示スペース(無料)
 
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.