ドイツ友

2010年2月1日

ドイツでコタツ

si_tora57うちのドイツ人がコタツ der Kotatsu を造ろう!」と言い出しました。 
「おこたで寝るのは気持ちいいんだよね~  ワンコ das Hündchen ニャンコ das Kätzchen
 ぬくぬく angenehm warm で~」 とよく言っているから 興味が湧いた das Interesse steigt よう。   
 ※名詞の語尾に ”-chen” をつけると「小さい,かわいらしい」というニュアンスになる(中性名詞)
 
今の 住まい die Wohnung には置く スペース der Platz / der Raum ないし、
炬燵用 ヒーター die Heizung だってドイツじゃ買えないし、 室内 im Zimmer はそれ程寒くないので
「日本で実物を見てからでいいんじゃない?ヒーターも次に日本に行った時に買って持ち帰った方が安いし。」と答えたのだけど
ネット(eBay)で炬燵用取り換えヒーターとやらを既に日本から購入してました! それとゴツイ変圧器も!
それを隣の郡の 税関 das Zollamt まで取りに行き、関税 der Zoll を支払って... けっこう手間とお金がかかるでないのっ
でも頭の中がKOTATSUのことでいっぱいなので、暖かく見守ることに。
  EUR 8665  IMG_3368  IMG_3387  IMG_3414
  ↑ 取り換え用の炬燵ヒーターの存在を     ↑ 雪降る中税関へ...       ↑ 支払った関税の領収書
   ここドイツで知った!
 
次は材料購入! 近くのOBI(ドイツ最大のホームセンター・チェーン)などDIYショップをはしごして適切な木材を吟味。
しっかりとしているが 曲げ剛性 die Biegefestigkeit  に優れている ブナ die Buche を使うことにしました。
そして 工具 das Werkzeug もイロイロと買いそろえちゃいました。 オモチャ das Spielzeug が増えた、と彼は満足な様子。
  IMG_3393    IMG_3397    IMG_3398
saiko 宮大工さんの技法のように、der Nagel を使わずに造りたかったそうですが、それにはかなりの経験とそれなりの道具が必要!
 部分的に金具を用いましたが、(木の)材質 die Holzqualität は充分活かせたのでは?
              ホビー家具職人 der Hobbytischler にしてはかなりの出来ですなっ!  
  IMG_3399  IMG_3402    IMG_3396  IMG_3411
       ↑ 『相欠き(あいがき)』 という技法で木組み ↑             ↑ 固定に金具を使ったが、木で見えないように ↑
 IMG_3410   IMG_3409   IMG_3587   tenpan
              今回は釘で留めたけど、次回はスライド式にさせて釘を使わない方法でやるつもり、らしい ↑      ↑ 天板は1.8cmの厚さ
  IMG_3637 IMG_3625      IMG_3639
   ↑ 冬はコタツとして、夏は普通のテーブルとして ↑  コタツのために購入した 変圧器 der Transformator は約100EUR ↑
                  我が家の狭さがよくわかる...         (USA Spannungswandler 120V – 240V – 1000W)
 
当然のことながら、ドイツに”こたつ布団”なるものはありませぬ。 ※日本のように異様に重い布団や軽いけど分厚い布団なんてものはない
220cm×240cmという薄い 掛け布団 die Bettdecke を2枚買って(基本的に掛け布団は薄い!)、
                        日本から持ってきた和柄の布でカバーを手縫いで作りました。 今ミシンがないのでっ
   IMG_3626  IMG_3627  IMG_3629    IMG_3630  IMG_3631  IMG_3632  
           ↑  布の大きさの関係で片面は青、片面は赤のカバー、それぞれ2種類の布を使用!  ↑
 
kuma001 かなりお高い炬燵になりましたが ドイツでコタツは最高!爆笑  die Tatami の部屋が欲しくなりますな~
   そして今度は 障子 die Shōji / die Papierschiebetür を作る!」 と張り切ってます。一体どこに障子を?!
 
 
「次回はここをもっとこうして...」と良いアイデアがあり、 「もっと綺麗に出来る!」と言っているので
si_tora59
                ”ドイツでコタツ” をご希望の方がいらしたらお造りしますよ~
 ★サイズ : ご希望のサイズで 
    ※eBayで取り寄せ可能なヒーターを使う場合、適用サイズは80×80×34 ~ 90×150×60cm
 ★料金(目安) : 90×90×40サイズで 300EUR(やぐら&天板) + 送料(ドイツ国内) 
    ※ブナ材を使用の場合
    ※コタツヒーターをご自身でご用意できるのであれば約100EURマイナス
      (正しく取り付けるため、そのヒーターをこちらに送ってもらう必要はあります!) 
    ※コタツヒーターは為替レートによって料金が変動
 ★重量(目安) : やぐら 90×90×40サイズ・約9.5kg 、天板 92×92×1.8・約11kg
 ★納期(目安) : 約3週間  ※コタツヒーター取り寄せに早くて10日はかかる
                             ※材料がお店になかった場合は取り寄せに時間がかかる 
                      ★問合せ先 : FC2ブログのメッセージフォーム(右下の方)から     
          
  ひらめき 注) 1.あくまでも趣味の範囲内です。 完璧なものをご希望の方はTischlerにご依頼を!
        2.コンセントは日本式。使用には変圧器が必要です。  ※最大消費電力600W
        3.90×90サイズだと220×220サイズの掛け布団がちょうど良いです。
        4.脚は固定されてます(取り外したり、コンパクトに折りたたむことは出来ません)。
        5.天板は片面だけでなく両面を使うようにしてください。  ※反りが生じるのはやむを得ないようです
        6.今回はドイツ人仕様で高さ40cmで作りましたが、日本では36cmが一般的です。
 
広告

1件のコメント »

  1. […]  ↓ こちらは我が家の暖かグッズ。 この冬は ”ドイツでコタツ” 仲間もだいぶ増えましたよん            ↑ […]

    ピンバック by 大寒波2012 « ドイツ友 — 2012年2月5日 @ 09:43


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。