ドイツ友

2010年2月7日

新博物館(ベルリン)

Filed under: ●博物館・美術館 das Museum — ドイツ友 @ 10:58
ユネスコ世界文化遺産 die UNESCO-Weltkulturerbe に登録されている
ベルリンの 博物館島 Museumsinsel には5つの 博物館 das Museum 美術館 die Galerie があります。
  ※ 旧博物館 Altes Museum 、新博物館 Neues Museum 、国立絵画館 Alte National Gallerie 、
                                    ボーデ博物館 Bode Museum 、ペルガモン博物館 Pergamon Museum
 koi005 先日そのひとつ 新博物館 Neues Museum に行ってきました。
       1859年に完成した博物館島では2番目に古い博物館なのですが、
              第二次世界大戦 Zweiter Weltkrieg 破壊され、長きにわたり廃墟となったままでした。
1990年の 東西ドイツの統一 Deutsche Wiedervereinigung 後に修復計画が本格化し、大戦前の姿に復元再建。
2009年10月、70年ぶりに再開館し、連日テレビで取り上げられてました。
 DSCF6161                
  4階建ての館内には、約9,000点の収蔵品が展示されており、見ごたえはバッチリです。
   目玉は 古代エジプトの『 王妃ネフェルティティの胸像 die Büste der Nofretete 』。
   この胸像は1912年 ドイツ人考古学者 ルードウィヒ・ボルハルトLudwig Borchardt 率いる
   ドイツ・オリエント協会 Deutsche Orient-Gesellschaft (DOG) によってナイル川河畔で発掘されました。
 ボルハルトは胸像を手に入れるために 「ネフェルティティの美しさを写し出していない」写真を
 エジプト政府職員に見せベルリンに持ち帰ることに成功した!
          と”本当の価値を秘密にしていた”という疑いがもたれています。 ※ボルハルトはそれを否定 
 1924年にベルリンで公開されて以来、エジプト政府は胸像の返還要求を続けていますが、ドイツ側は
 ”胸像が壊れやすくて輸送に耐えられない → エジプトへの返還は実質的に不可能”と主張してるそうです。
 
  以前 エジプト博物館 Ägyptisches Museum Berlin で見たときは写真撮影OKだったのに、
 ↑ この写真はエジプト博物館で撮影したもの                             新博物館ではNGでした。写真
 
    ネフェルティティ(”美しい人の訪れ Die Schöne ist gekommen ”を意味する)の名は、欧米では「最高の美人の代名詞」
 IMG_3518   IMG_3520 IMG_3525  IMG_3526 
 IMG_3529  IMG_3534  IMG_3559  IMG_3538       
 IMG_3551  IMG_3552  IMG_3540  IMG_3544
 
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.