ドイツ友

2010年3月31日

日本車

Filed under: ●日本とドイツ Japan und Deutschland — ドイツ友 @ 17:47
1/末の 玉突き事故 die Massenkarambolage からしばらく車のない生活をしていたのですが、
kuma09nb  検討の末日本の コンパクトカー der Compact-Wagen を購入しました。  
  旦那は最初私が日本で乗っていた CUBEにしよう!」 と張り切っていたのですが、
                 今の2人の生活にはちょっと大きい。(日本では”大きい”と感じたことは一度もないのだけど~)
それにCUBEのような四角い車はほとんど見かけませ~ん。 日本じゃ人気あるのになー
           かなり目立つから 盗難 der Diebstahl にあってしまう可能性も...困った
 
うちの街は 国境 die Grenze に近いこともあり、時々車の 盗難事件 der Diebstahlsfall が発生!uma
実際ドイツ語講座中に別のクラスの先生がうちの部屋に来て、「○○の車の人はいる?大変!」と。その車は友達のもの。
窓ガラス die Fensterscheibe が割られ、子供用品の入った カバン die Tasche を盗まれてしまいました。
不審に思った人が犯人達に声をかけたので、車は盗まれずに済んだけど...
白昼堂々と am helllichten Tag 人通りのある所で犯行に及ぶなんて! 盗人達は隣国へ逃げ去りましたっ
 
ポルシェ Porscheフォルクスワーゲン Volkswagenアウディ Audi オペル Adam Opel
メルセデス・ベンツ Mercedes-BenzBMWBayerische Motoren Werke) といったドイツ車は当然ですが、
フランス車(シトロエン Citroën、プジョー Peugeot、ルノー Renault) 、韓国車(ヒュンダイ Hyundai)など外国車も多く走っています。
日本より外国車(輸入車)の比率が高い気がします。
                       なかでも日本車はかなりの人気! よく見かけます。 ※アメリカ車はすぐ壊れると人気薄
 日本のコンパクトカー御三家はドイツを含むヨーロッパでは別名
    日産マーチ・MARCH  は 【Micra 、トヨタヴィッツ・Vitz  は 【Yaris、ホンダフィット・FIT は 【Jazz なんですよ~
 
   ↓ うちの街のNISSAN AUTOHAUSで展示されている日産車。レンタルで使用された小さなバスも売ってましたね(それは写真撮り忘れ)
     IMG_4148       IMG_4150        IMG_4149 
    ↑ キューブ・CUBE  この四角い感じが好きだなぁ~ ヨーロッパでも人気出ないかな...     ↑ ピクソ・PIXO
                     デュアリス・DUALIS は 【Qashqai】(キャシュカイ)という名前 ↑ 
  IMG_4235  IMG_4152  IMG_4234  IMG_4233
  ↑ マーチ・MARCH 【Micra】      ↑ ノート・NOTE           ↑ ティーダ・TIIDA        ↑ プリメーラ・PRIMERA
 
sarus  車と一緒にコンパクトにたためる 自転車 das Fahrrad を衝動買い!
  ホントにうちの旦那はドイツ人なのだろうかぁ~? 
                   基本的にドイツ人は 無駄金を使う Geld verschwenden ことをしないのだけど... 
  でもこれで車に自転車を積んでのツアーが3人で出来るって。 皆さまのお越しをお待ちしてま~す!
 IMG_4248  IMG_4256     Vitz(Yaris) Fit(Jazz)
         かなりコンパクトにたためる ↑                   ↑ トヨタ VitzYaris】 と ホンダ・FITJazz】 ↑ 
 
  - – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
  自動車 das Auto、乗用車 der Personenwagen (PKW)、貨物車 der Lastkraftwagender (LKW)
  セダン die Limousine、オープンカー das Cabrio、ミニバン das Van、4WD(四輪駆動) der Vierradantrieb
  AT・オートマ das Automatikgetriebe、MT・マニュアル das Handschaltgetriebe
  アクセル das Gas、ブレーキ die Bremse、クラッチ die Kupplung
  運転席 der Fahrersitz、助手席 der Beifahrersitz、リアシート(後部座席) der Rücksitz 、チャイルドシート der Kindersitz
  ハンドル das Lenkrad、ウインカー(方向指示器) der Blinker、ワイパー der Wischer、
  ヘッドライト der Scheinwerfer、ハザードランプ(非常点滅表示燈)die Warnblinkanlage、
  テールランプ das Rücklicht、ブレーキランプ das Bremslicht、バック(ルーム)ミラー der Rückspiegel、ドアミラー der Türspiegel
  バンパー die Stoßstange、シートベルトder Sicherheitsgurt、エアバッグ der Airbag
  スタッドレスタイヤ der Winterreifen、サマータイヤ(コンフォートタイヤ) der Sommerreifen
  燃料計 die Kraftstoffanzeige / die Tankuhr / die Benzinuhr、速度計 der Tachometer / der Geschwindigkeitsanzeiger
  ガソリン das Benzin、軽油 das Leichtöl、オクタン価 die Oktanzahl
   ※ ドイツのガソリンスタンドでの表示
     「Diesel」:軽油、「Benzin (Bleifrei)」:レギュラー(オクタン価91)、「Super (Bleifrei)」:(95)、「Super Plus」:ハイオク(98)
  ナンバープレート(自動車登録番号標 / 車両番号標) das Nummernschild
  - – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
ディーゼルエンジンは 燃費 der Kraftstoffverblauch が良く、ガソリンに比べて 二酸化炭素 das Kohlendioxid (CO2
排出量が少ないため、 現在ヨーロッパなどでは一般の乗用車のディーゼル化が進んでいます。一方で
日本では 窒素酸化物 das Stickoxid (NOx)粒子状物質 der Schwebstoff / der Feinstaub (PM)などが
多く排出されることから、 ディーゼル車 der Dieselwagen は規制の対象となって好感されず、illust1491_thumb
日米では ハイブリッドカー das Hybrid-Auto が環境に優しい車として認知されていますね。
 実は日本・北米とヨーロッパでのディーゼル車の環境に対するイメージは現在のところ正反対なのだ!
  ※ アメリカでは車の燃料と言えばガソリンで、ディーゼル車はほとんど普及していない
 
image3904 自動車 動力用燃料の種類 Kraftstoffart in ドイツ (2009.1.1) image3905
  ガソリン Benzin  
    30,639,015  (74%)
  ハイブリッド Hybrid  
           22,330
  軽油 Diesel  
    10,290,288  (25%)
  電気 Elektro  
             1,452
  液化ガス Flüssiggas (LPG)
        306,402  (0.7%)
  その他 Sonstige  
                940
  天然ガス Erdgas (CNG)
          60,744  (0.1%)
           計
     41,321,171 (100%)

 

2010年3月29日

日本人の発想

Filed under: ●日本文化 die japanische Kultur — ドイツ友 @ 00:26
昨日の我が家は日本デー = 日本食材 買い出し der Einkauf
     日本人ご夫婦が経営する 日本食レストラン japanisches Restaurant ランチ das Mittagessen
ドイツで薄切り das Fleisch は一般的に売られていないので、お肉屋さん die Metzgerei / Fleischerei で  piyo004
「超薄くスライスしてください」とお願いするか、自分で薄くスライスしないといけません。 
うちでは das Stück のお肉を冷凍→半解凍させてAllesschneider という器具でスライスしてます。
その塊肉は量が多いから再度冷凍し、使用時にまた解凍...とわざわざ美味を減退させて食することに。
それに欲しい部位のちょうどよい塊がなかなか手に入らないし、大きな薄切り肉が上手く作れないので(いつも細切れがいっぱい)
kwai  日本の薄切り肉が恋しい今日この頃。  image582
                昨日は豚肉の薄切り(冷凍)がそのレストランで買えたので、夕飯はしゃぶしゃぶにしました!
  IMG_4332    IMG_4309 IMG_4312
   ↑ Allesschneider              ↑ 白樺の樹液でしゃぶしゃぶ! お醤油&レモン汁でさっぱりといただきました!
    普段はパンのスライス用に使用
  IMG_4279 IMG_4280   IMG_4320  IMG_4319
  ↑ 旦那はチキンカツカレー&カルピス(2杯)を、私はかつ丼&日本茶を注文!         この寿司米はどこ産か不明...↑
                                                   いつもと違うアジアンショップで買い出し ↑  
           
IMG_4322 いつもはS&Bのカレーを買うのだけど、今回はハウスのこくまろを見つけたのでもちろん購入。
 内パッケージはもちろんのこと、外箱も半分を保管しておけるように工夫されているではないのっ
 これぞ日本製品の 木目細かな fein  配慮 die Sorge だ~
 消費者の立場に立って、常に新しいものを提供している姿勢が素晴しい!
 (逆に言うと、日本人はこういうサービスに慣れ過ぎている
                 → 世界最高のサービスが当たり前のことと思っている、のでは?!)  
  
そしてうちのドイツ人は日本製 カメラレンズ das Kamera-Objektiv の梱包材( 段ボール die Wellpappe )に感動!
uwai  「天才的だ!genial! 1枚の段ボールじゃん!折り紙の世界!超丈夫だよ~!これぞ日本製 made in JAPANと。
日本じゃ 当たり前のこと die Selbstverständlichkeit  だけど... と思ったけど、よく見ると確かにスゴイかも。
    余計なごみは出ないし、これならその部品のための形状・大きさに工夫されているから内部でずれることもないですね。
        日本人の 発想 die Idee 素晴しい! wunderbar!爆笑
   IMG_4323   IMG_4324   IMG_4327
   ↑ 再度組み立ててみた(物好き)                           内箱を取り出しやすくする工夫有 ↑
 

2010年3月26日

産卵準備完了

Filed under: ●生き物 das Lebewesen — ドイツ友 @ 10:16
btn1 *** 2/28 『 春到来』 の続き ***
 
ちょうど私の定位置(コタツ&ノートPC)から見えるので、
               毎日観察していた カササギさん die Elster das Nest が完成しました!
  かなり長めのしっかりとした der Zweig をせっせと運んで、くちばし der Schnabel だけで建ててました。
  ちょっとモドカシイ~ 「手伝おうっか?」 と言いたいところでしたが、人間の手は必要ないみたい。
  バルコニー der Balkon das Futter (向日葵の種、アマの実、パンくずなど)を提供して巣作りをサポート。
  外見(屋根有)が完成してからは 木の実 der Nuss のようなものを巣の中に運んでましたね。木の実の絨毯?内壁?
  気付いたら さん die Taube も隣の隣の 白樺 die Birke の樹に巣を作ってました!
 
                                       ↑ 手伝ってあげたくなる気持ちがわかるのでは?
                IMG_4002 IMG_4051  
                      ↑ 吹雪にも負けず!夫婦揃って仲良く愛の巣を! ↑
 
   IMG_4175 IMG_4174   IMG_4263   IMG_4273
  ↑ 屋根が出来た後は左右2か所から出入り       3本の白樺の樹 一番左に鳩の巣 ↑   ↑ 我が家からのサポート品を
                                            一番右にカササギの巣        時々つまみに来てる!
  IMG_4259      IMG_4205   IMG_3958    
    ↑ 鳩さん、重そう... 枝が折れそう...     ↑ Oma(おばあちゃん)の鶏はいつの間にか
                                                            茶3羽から茶1羽、黒2羽に! 卵の色も違う~
 

2010年3月24日

白樺樹液

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 23:23
IMG_4181 白樺シラカンバ / シラカバ die Birke は カバノキ科の植物で、落葉樹。
 山火事や伐採などで森林が消滅した後、真っ先に生える偉大な生命力をもった樹木です。
 
 春、白樺の幹に小さな穴を空けると大地から吸い上げた水が
                                樹液 der Pflanzensaft となって吹き出します。 ひらめき
 この白樺樹液の成分は99%が 水分 der Wassergehalt で、残りは
 糖分 der Zuckergehalt アミノ酸 die Aminosäure たんぱく質 das Protein / Eiweiß
 そしてカルシウム・カリウム・マグネシウム・マンガン・鉄・亜鉛・銅などの ミネラル das Mineral が豊富に、
 また、人工甘味料 キシリトール  das Xylitol の原料となるキシランが含まれています。
 北海道(アイヌ)以外にも北欧、ロシアなど北方諸国で古くから飲む 風習 der Brauch があるそうです。
                            便秘、利尿作用、胃腸病、、腎臓病、痛風、リウマチ、湿疹、高血圧などに効果が!
    飲料や食品への添加物としてだけでなく、皮膚の保湿効用があることから 化粧品 die Kosmetika にも利用されています。
    旧東ドイツ(DDR)時代は洗った後の髪に樹液をかけて頭をマッサージをしたそうな~  (ドイツでは樹液を飲む習慣はどうやらないみたい)

IMG_4177
 この樹液を採取出来るのは、雪解け die Schneeschmelze からわずか4週間だけ。
 芽吹く季節になると、木々たちは樹液を出すことをピタリとやめてしまうそうですよ。
 
 「白樺樹液は美味しいよ!」 と言うウクライナ人 der Ukrainer / die Ukrainerin から
                     採取方法を伝授してもらったので、雪解けを待って der Wald  へgo!
 ちなみに ウクライナ die Ukraine では森と言えば ”白樺の白い森” らしく、ドイツの森は「暗過ぎる」と。
← 白樺は明るい場所を好む
          
 採りたてホヤホヤの樹液を試飲! 無色透明でほのかに甘く、マイルドな mild (発音はミルト)口当たり。
 身体に良いとあればいくらでも飲めるぞ~ 爆笑
   IMG_4182  IMG_4188  IMG_4191   IMG_4210
   ↑ ドリルで小さな穴を開ける        ↑ 旦那お手製の筒(?)を突き刺して樹液を採取            ↑ このまま飲める
                                                    ロシアでは樹にストローをさして飲む人もいるって!
      IMG_4241   IMG_4242   IMG_4247  IMG_4246
       ↑ 別バージョン! これもお手製の筒(?)                    ※ 採取後は同じような材質の木片で穴を埋めましょう
   IMG_4195    IMG_4201  IMG_4206     
   ↑ ドイツは春でも日本の秋のような景色                早春の花も咲き始めた! 
   (茶色の落ち葉がいっぱい)スノードロップ(待雪草)das Schneeglöckchen & クロッカス der Krokus
Older Posts »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.