ドイツ友

2010年3月15日

暗闇で読書

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 19:08
panda014 昨日は ホワイトデー White Day。 ドイツでは知られていません。 ※日本を中心とした東アジア特有の習慣 
    「バレンタインデー Valentinstag チョコレート die Schokolade などをもらった男性が、
    そのお返しとしてnezumi_is9 キャンデー der / das Bonbon  マシュマロ das Marshmallow
        ホワイトチョコレート Weiße Schokolade などのプレゼントを女性へ贈る日。」Wikipediaに。
そうなの? キャンデーもマシュマロもホワイトチョコレートもお返しとしてもらったことないんだけどな~
これ(もちろんドイツ語サイト)を見たのか、昨日「ホワイトチョコは好きじゃないよね?」
                                                   言ってきました。 
 「日本では3/14に男性は女性にバレンタインデーのお返しをするんだよ。 
     この日は義理返し(?)で職場の机の上がお菓子で一杯になるんだ~ 
                                        10倍返しなんて言って高価なものが贈られることもあるよ。」
                      と何度か言ったことがあるのでどうやらホワイトデーは覚えていたよう。
バレンタインデーは日付を間違えて(”ドイツは月曜日だと勘違い”)、花束のプレゼントは見送られてましたからね~
 
IMG_4090
  ← で、お返しとしてもらったチョコはこちら。 日本でも買える Alfred Ritter社のSport
 「ホワイトチョコより ビターチョコ Bitterschokolade の方が好き」と答えたので、
 カカオ濃度が高いのを買ってきてくれました。でも昨日は 日曜日 der Sonntag
 スーパーはお休み。どうやら ガソリンスタンド die Tankstelle で買ったみたいです。
 安売りスーパーの2倍以上の値段がするのに... なぜ一昨日のうちに買わない?!
 
 そう、うちの旦那さん計画性がなく、お金にかなり 無頓着 die Gleichgültigkeit
 「本当にドイツ人?」と思うことも多々。
 お風呂 das Bad は1日に2回入ったり、全部屋の電気をつけっぱなしなんてのもシバシバ。
                           義母 die Schwiegermutter に見つかったら怒られそう。。。 イヤミ
我が家の”無駄なもの”(コタツもマミーには無駄なもの!)を見ては
   「何これは? 買ったの? いつ? どこで? いくらしたの? 必要ないでしょー!」と必ずチェックが入りますからね~
彼は現在普通に会社員なのですが、今なお 通信教育 das Fernstudium で大学生をしています。
  ※ 月に1回(金&土)、半年に1回(月~土)だけ大学で集中講義を受けて、それ以外は自主学習
     講義出席には 有給休暇 bezahlter Urlaub を使うが、学生兼務の従業員は有給休暇が 5日間 / 1年 多くもらえる法律有
義母にとってこれも”無駄なもの”。 授業料(+交通費+宿泊費)がかかるから。 この親子、ちょっと反面教師的な気がするな~
 
義母に限らず、多くのドイツ人はかなり 倹約家 sparsamer Mensch 。 特に年配のドイツ人。
これは 貧富の別なく sowohl Reiche als auch Arme みられます。
裕福なのに”無駄なお金はとことん使わない!” そして ”長期休暇はパーっと贅沢に!”なんて人もいるようで。
 
si_tora176 以前4週間 ホームステイ das Homestay をした時、ホストマザーのバーバラおばあさんに
 「水は貴重なので無駄に使わないように!」と初日に言われました。
 過去にも日本人のお世話をしたことがあるので “日本人は水を使いまくる”ということをご存じだったのでしょう。
 そんなわけでお風呂のお湯を バスタブ die Badewanne いっぱいに貯めることが出来ませんでした。
 でも毎晩入っていたけど~ペロリ 洗濯もどのタイミングでどれだけ頼んでいいのか、悩みどころでしたね。 
 
 その後の8週間はドイツ人女性との ルームシェア WG / Wohngemeinschaft
 というか彼女から1部屋お借りしてた、というのが正しいかも。
 今度は入居早々「私は毎晩お風呂に入りますけれど、大丈夫ですか?」とこちらから切り出してみました。
 「問題ないわよ。」という快いお返事。良かったぁ、無類のお風呂好きでもドイツでやっていける!
この女性もどちらかというとうちの旦那タイプ?  トイレットペーパー(日本と同じくらいの値段)の減りが異様に早かった! 
時々泊りに来る彼氏もかなり長風呂でしたしね~ (その間トイレに行けずに我慢したなっ)
彼女はいつも同じような黒い服を着ていたけど、そういえばしょっちゅう洗濯してたな。
 
今まで一番多く聞いた意見(ドイツ在住の外国人も含む)は[ 毎日 シャワー die Dusche、週1 入浴 das Baden ]
ロシア人男性は”入浴は身体に悪い。サウナ die Sauna が一番健康だ!”と言い張ってました。
 ※ ドイツの気候、水質は日本とは全く違うので、入浴→肌を傷める、洗髪→髪を傷める 可能性もあり。
   日本と同様に毎日入浴・洗髪するのは良いことばかりではないかも~
 
ドイツ(日本以外?)では毎日 洗濯機 die Waschmaschine を回して...という家庭はかなり少ないよう。
実家では最高4人家族なのに必ず毎日、ヒドイ時は一日に数回洗濯してるので
(実際にちょっと使ったタオルを即洗濯機に入れている状況を見た旦那から言わせると” 極度な extrem” らしい)
洗濯物をため込むのはかなり抵抗が~ うちは小さな洗濯機(5kgまで)なのでそれ程ため込まずに洗濯出来ます!
ただいくら 柔軟剤 der Weichspüler を使っても洗濯の度にタオルなどがカチカチになるのが困りもの。
    IMG_4101  IMG_4098    IMG_4099  
    ↑ シーツ類やタオルなどは 95℃で洗うとか。バーバラさんにウールの靴下をお人形サイズにされました(笑)
      何だか怖い(?)のでまだ95℃洗いは使ったことがありませ~ん
  IMG_4088
 ホームステイなどでドイツ人と生活したことがある日本人は image4230
 「なぜドイツ人は 暗闇で im Dunkeln 字が読めるのだ?!」と不思議に思うでしょう。
 私のステイ先&WGは 電気スタンド die Tischlampe が置かれていたのですが、
 それでもかなり暗い中で机に向かわないといけませんでした。
 自分で明るいランプを購入した友達もいました。 どんどん 視力 die Sehkraft が悪くなるぅ~
 
 うちの旦那さんも 『着物について書かれた新聞記事』 を手渡したら
                   暗闇の中で読み始めました。 月夜の明かりだけで本が読めそうだ!
 その代わり 太陽光 das Sonnenlicht はめっぽう弱いです。 星
 サングラス die Sonnenbrille がないとすぐに目がやられちゃうそうですよ。
 
↑ この写真はかなり暗いけど、実際はもっと暗い。 恐るべし、ドイツ人!
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.