ドイツ友

2010年5月3日

ドイツの中の日本_1

Filed under: ●日本とドイツ Japan und Deutschland — ドイツ友 @ 08:31
旦那の元上司は大の 盆栽 das Bonsai 好きだそうで、その趣味が高じて住まい(家&庭)は 日本風 japanischer Stil
お邪魔することは出来なかったので、勝手に道路から写真を撮らせていただきましたっ
  ※ ドイツ語のBonsai の発音は”ボンサイ”ではなく”ボンザイ”
   IMG_4760 IMG_4763 IMG_4764 
          ↑ 所々つっこみがいがある!      黒い鳥居の向こうにはイースターの卵が飾られている。そこはドイツっす(笑) ↑
 
↓ こちらは日本人 Japaner 向け?!」と思われる桜(サクランボ)のアイス Kirschzauber(直訳すると”桜の魅力・色香”)。icon_anisakura02
                                                    マンガ風なイラスト、ソメイヨシノちっくな桜の花... まんまと購入してしまった日本人(私)です。
 IMG_4890 IMG_5331 IMG_4898 
   ↑ 日本人の郷愁を誘うよん! 買っちゃうよー お味は可もなく不可もなく~          ↑ 【LANGNESE】はお気に入りなのでよく購入してる
 
japanische Minzeという文字もたまに見ます。ニホンハッカ日本薄荷のこと。
古くから日本全土に自生するシソ科の 多年草 die perennierende Pflanze メントール das Menthol の原料に。
 ※ メントール : 和名は薄荷脳。水蒸気蒸留によって薄荷油を抽出、これを冷却して得た揮発性の無色結晶。
           食品・生活用品などの香料や医薬品用として用いられる。
 
かつてハッカ産品(薄荷取卸油、薄荷脳、薄荷脱脳油)は日本の重要農産物として政府の保護下(輸入禁止品目)で
大規模に 栽培 die Zucht / der Anbau されており、日本は世界一の生産・輸出国でした。illust1493_thumb
しかし、今では輸入品や合成品に押され北海道の一部でだけ生産されているそうです。
 lemon-balm
ハッカ類は、精油成分による分類上「和種ハッカ・洋種ハッカ・緑ハッカ」に分かれており、
和種ハッカは「Japanesemint(ニホンハッカ)」、洋種ハッカは「Peppermint(ペパーミント)」、
                            緑ハッカ(オランダハッカ)は「Spearmint(スペアミント)」と呼ばれます。
  IMG_4896  japanische Minze  tee 
    ↑ 花粉症には良さそうだっ                 ↑ このお茶、よく言えば爽快感があるけど...
日本から送ってもらったなめこの 缶詰め die Konserve がもったいなくて使えずにいます... image4396
そしたら先日別の街のスーパーで【NAMEKO】を発見! 形はなめこだぁ~
これも早速購入。ぬるぬる感はほとんどないけど、シャキシャキとした歯ごたえがかえって良いかも。 お味噌汁、パスタなど用途はイロイロ(嬉っ) 
 Stockschwaemmchen という名前で売られている キノコ der Pilz もNAMEKOらしい
               ↓ うどんにもNAMEKO入れてみた! 下のオレンジ色はSURIMI(カニカマもどき)    
  IMG_4168 IMG_4170   IMG_4842  IMG_4726
 ↑ 【MIKADO】という名前の製品は多い!    【GEISHA(芸者)】という名前のツナ缶 ↑
                                                                      中国かベトナム製品だと思われる【SATORI(悟り?)】シリーズ ↑
                                                 筍 Bambussprossenもやし das Sojabohnensprossen麺 Nudeln など
 
広告

2件のコメント »

  1. Satoriってすごいですね。

    コメント by 明広 — 2010年5月4日 @ 05:51

  2. 「なぜに?」と思えるよな不思議な日本語のネーミングはよく見かけますよ。写真撮れたらまた載せます!

    コメント by Tomomi — 2010年5月5日 @ 13:01


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.