ドイツ友

2010年7月9日

醸造

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 09:44

IMG_7392

IMG_7406  ニワトコ der Holunder / エルドベリー
                                               der schwarze Holunder の花が真っ盛り。
 この時期は日本での 紫陽花 die Hortensie 以上に見かけますね。
 甘い香りに誘われて今年もホルンダーレモネード を作ってみました。
  そして ホルンダー ワイン der Wein も製作中! どんな出来になるやら~

  IMG_7451  IMG_4741 IMG_5523 IMG_8384
   ↑ ホルンダーワイン    ↑ 白樺の樹液ワイン  ↑ ライムリキュール      ↑ 杏酒
 
いろんな種類のお酒類を作っていますが、けっして私達は 飲兵衛 der Trinker / der Säufer ではありませ~ん!
image116  私の学生時代を知る人々は「何をおっしゃるうさぎさん! 」というかもしれませんが...
                   (確かに大学生の時は自他共に認めるザルでしたが、酒好きなのではなくお酒の場が好きなだけっす)
  普通の日は アルコール der Alkohol は口にしないことが多く、飲んでも食前にワインを100cc程度。
     今やっているお酒造りは”うまく 機能する funktionieren かどうか?”を試しているだけなんですよ~
 
 その 実験 das Experiment の一つで旦那は ビール das Bier も造り始めました。IMG_5426
 ビール造りに必要なものは...das Wasser麦芽 das Malz
           ホップ der Hopfen(液体&香り用に固体)、砂糖 der Zucker(酵母の餌)、
                           酵母 die Hefe亜硫酸 die schweflige Säure( H2SO3)。
 ビールは醸造法と酵母の種類によって、エール das Ale(Äl)/ helles englisches Bier
 ラガー LagerbierLager) に大別されますが、旦那が造っているのはラガーがちょっと含まれたエールだとか。
 19世紀までは”ビールといえばエール”でしたが、冷蔵庫発明と共に
             バイエルン地方の 地ビール regionales Bier であったラガーが爆発的に普及したそうです。
 
 ●エール:Saccharomyces cerevisiae(サッカロマイセス・セルビシエ)という出芽酵母を用い、常温で短い時間で発酵を行う。
       盛んに炭酸ガスを出すために、最終的に酵母が浮かび上面で層を作るために上面発酵と呼ばれる。 複雑な香りと深いコクが特徴。
 ●ラガー:Saccharomyces carlsbergensis(サッカロマイセス・カールスベルゲンシス)という酵母を用い、低温(10℃以下)で長時間発酵を行う。
       役目を終えた酵母は沈殿するため、下面発酵と呼ばれている。すっきりした味
  ※ドイツでは1516年に施行された 純正令 das Reinheitsgebot により、
                                     ラガービールには大麦の麦芽以外にはホップしか使えない事になっている
 IMG_5314  IMG_5433  IMG_5432  IMG_5315  IMG_7529
 ↑ 大麦 die Gerste の麦芽、水、ホップの 濃縮液 das Konzentrat  ↑ (たぶん)酵母&亜硫酸      
                            ↑ 香り用のホップ    ↑ ビールもワインバルーンで発酵    ビールサーバーまで買っていた…↑
 
広告

2件のコメント »

  1. […] これまでの我が家のお酒造り;            ビール(醸造) & 蒸留酒(風邪) & ワイン(実験室) & […]

    ピンバック by 酒造り « ドイツ友 — 2011年7月11日 @ 05:09

  2. […] der Malzzucker / die Maltose が作られるのです。  ※自家製ビールについて → 醸造       ↑ […]

    ピンバック by ビーツ « ドイツ友 — 2012年2月20日 @ 18:07


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.