ドイツ友

2010年7月20日

穀粉_1

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 19:50
IMG_8791 ドイツは 穀粉(こくこ) das Mehl 穀物 das Getreide を挽いて作った粉) の値段が日本より安いです。
ドイツは国土の48%が 農地 das Ackerland で、国民1人あたりの農地面積が日本の約6倍、
そして日本とは比較にならないほど 農業 die Landwirtschaft / der Ackerbau の規模は大きいです!
特に私の住む旧東ドイツ地域は”ドイツの穀倉地帯”ということで、周りは広大な 耕地 das Feld
”でっかいどう(北海道)”でしか見られないような 風景 die Landschaft が永遠と続いています。
  ※中部・南部では牧草・飼料栽培を基礎とした 酪農 die Milchwirtschaft ・肉用牛飼育が多く、
   旧東ドイツ地域を中心とした比較的平坦な地帯では、穀物・ばれいしょ・飼料作物と畜産の複合経営が多い
 
FAO
    主な穀粉kwai
  image3517 イネ科穀物
       ●小麦粉 das Weizenmehl ← 小麦 der Weizen   ●米粉 das Reismehl ← 米 der Reis
       ●大麦粉 das Gerstemehl ← 大麦 die Gerste   ●ライ麦粉 das Roggenmehl ← ライ麦 der Roggen 
       ●トウモロコシ粉 das Maismehl ← トウモロコシ der Mais  ※でんぷん粒のみを抽出したものが コーンスターチ die Maisstärke
       ●ひえ粉 das Hirsemehl ← ひえ(あわ / きび) die Hirse   ●オートミール das Hafermehl ← オート麦(エンバク) der Hafer
       ●スペルト小麦粉 das Dinkelmehl ← スペルト小麦 das Dinkel ※普通小麦の原種にあたる古代穀物
  image3517 豆類
       ●きな粉 das Sojabohnenmehl ← 大豆 die Sojabohne   ●ヒヨコマメ粉 das Kichererbsenmehl  ← ヒヨコ豆 die Kichererbse
       ●エンドウマメ粉 das Erbsenmehl ← エンドウ豆 die Erbse
  image3517 擬穀類
       ●蕎麦粉 das Buchweizenmehl ← ソバ der Echter Buchweizen
  image3517 芋類・根菜
       ●片栗粉 das Hundsveilchen-Mehl ← カタクリ der Japanische Hundszahn    ●葛粉 die Kuzustärke ← クズ das Kuzu
       ●馬鈴薯粉 das Kartoffelmehl ← ジャガイモ die Kartoffel   ●タピオカ粉 das Tapiokamehl ← タピオカ die Tapioka
 
 
 IMG_8758 IMG_8809  IMG_8793 IMG_8786
     ↑ 収穫が終わったオート麦畑                                                     ↑ 何(粉?飼料?)用かわからないけど、トウモロコシ畑も多い ↑
                                                      ↑ このオートミールは今は カササギさん die Elster 餌 das Futter に   
   IMG_8799  IMG_4946  IMG_8489  IMG_8741
    ↑ 小麦(左)と大麦(右)    ↑ 強力粉(Type1050)と薄力粉(Type405) ↑ 大麦もカササギさん用に      ↑ 収穫はこれから
ドイツでも米粉(Reismehl)があったので、購入してみましたが、白玉粉{もち米}や上新粉{うるち米}のような   jaga1
モチモチ感ひらめき はないので、和菓子には使えませんね~  これは日本からの”支援物資”頼みです。(皆さま宜しく!ウインク
そして今まで何回か送ってもらっていた片栗粉ですが、現在、日本で市場に出回っているもののほとんどはジャガイモから精製した
デンプン die Stärke (カタクリから取った片栗粉はごくわずかのみ生産されており非常に高価)だとか。
それならジャガイモの本場ドイツで売られているジャガイモ粉(Kartoffelmehl)で代用出来ますな。 これは嬉しい発見!
そば粉(Buchweizenmehl)もあったので買ってみましたが、これでお蕎麦が作れるかは謎。 今度試してみます。 
  IMG_8813 IMG_8810 IMG_8811 IMG_6995
   ↑ 全粒ライ麦粉                ↑ 米粉とそば粉         ↑ コーンスターチとジャガイモ粉
   パンなどは黒っぽくなる!       アジアンショップで買うカリフォルニア米(上)と日本から送ってもらったコシヒカリ(下)↑
これはちょっと...と思える物の1つが パン粉 das Paniermehl。 左の写真だけではわかりにくいと思いますが    hutayama
ドイツで売られている物はすごく細かいのでサクサク感ひらめき が出ませ~ん! 日本帰国時に購入して、ドイツに持ち込んでいましたが
それでは間に合わないので、自分で生パン粉を作ることにしました。 (アジアンショップで買えるけど、日本製でないのに高い!)
                       ひと手間かかるけど、市販品よりも美味しい生パン粉っす。
  IMG_8812 IMG_8808 IMG_7375 IMG_7377  
    ↑ ドイツのパン粉       ↑ うちでは 白パン Weissbrot をホームベーカリーで焼き、電動 ミル die Mühle で粉砕 ↑
 
IMG_8490IMG_4165 葛湯 die Pfeilwurzelmehlsuppe 好きなので、葛粉も日本から持参しましたが、
 ドイツでも買えるようです。ベルリンではまだ見つけていませんが、ライプチヒの
 ← アジアンショップから「Product of Japan だったから」と旦那が買ってきました。
 そして 寒天 der / das Agar-Agar (に近い物?)も。
 ゼラチン die Gelatine しかないとあきらめてたけど、スーパーで売ってました。
 でもこれは純粋な寒天ではなさそう。残念!
                     材料は[寒天 20%]と書かれているし、名前からしてゼラチンミックスっぽい→
 純和風の『○○羹』を作る時はやはり棒寒天が適切だな... 
                           棒寒天支援物資でお願いします!ウインク
 
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.