ドイツ友

2010年7月24日

飼い主の心得

Filed under: ●生き物 das Lebewesen — ドイツ友 @ 21:53
siba3 ドイツでは約550万匹の der Hund ペット das Haustier として飼われおり        
                               飼い主は 犬税 die Hundesteuer を納めることが義務付けられています。
 ※die Katze は約820万匹 
 ※盲導犬 der Blindenhund 障害者 der / die Behinderter などは免除
その金額は各自治体により、そして飼っている犬の数により違うんですよ。
犬の繁殖・売買を防ぐように多く飼うほど割高になってます!平均すると年間1万円 / 1匹 でしょうか。
自治体の税収になるだけではなく、犬の頭数を間接的に制限し、
                         人々が無責任に犬を飼わないようにする役割も果たしています。
日本には犬税なるものはありませんが、毎年飼い主に義務付けられている
狂犬病 Die Tollwut予防接種 die Schutzimpfung &注射済票交付手数料がそれに替わると言えるか?
Wikipediaのドイツ語「犬税 die Hundesteuer」サイト(日本語のリンクはなし)には
日本の予防注射後に鑑札と一緒に送られてくる【犬】シールの写真が載っていますよ。 http://de.wikipedia.org/wiki/Hundesteuer
我が家も2匹の 雌犬 die Hündin を飼っていたので、このシールは毎年ポストや玄関ドアに貼ってました!
 
image4114↓ こちらは犬税データバンク Hundesteuer – Datenbank in ドイツです。 
これを見ると大きな都市はちょっとお高め(年間100EUR / 一匹以上)のよう。
郡都も近くの街も載ってなかったので、うちの街ではいくらなのかは不明。たぶん高くないでしょう。
この中で「犬税 ”0”」という街を発見!ノルトライン=ヴェストファーレン州 Nordrhein-Westfalen の Hörstel
バイエルン州 Bayern の Windorf  という所。 何匹飼っても税金かからないのか、それとも飼うこと自体禁止?
そして我がブランデンブルク州 Brandenburg の Rangsdorf 480EUR
                                       金持ち以外は犬を飼うな!ってことでしょうか~?それとも単なる間違い? 
安い!のは メクレンブルク=フォアポンメルン州 Mecklenburg-Vorpommern の Boizenburg Land 10EUR
犬税とその土地の状況(人口密集度、経済面など)を関連づけて、データ解析 die Daten-Analyse / die Datenauswertung すると
面白いものが見えそう! おっと 職業病 die Berufskrankheit が出てしまった...
 
mother_s 犬の糞 der Hundekot / die Hundescheiße 処理しているところをドイツでは見たことがありませ~ん。
そのまま放置! 「高額な税金を払っているのだから」と主張する飼い主がいるようです。
                                          日本ではお持ち帰りがマナーですがね イヤミ
ワンコさんはノーリードで街中を歩き、自由にトイレを済ませ...という状況です。
ドイツではペットショップにワンコ&ニャンコさんはいませんよ~ 衝動買いとお金目当ての繁殖を防ぐために、
                         ペットショップなどで生きた犬猫を販売することが禁じられているからです。
犬を飼う場合にも 犬保護条例 Tierschutz-Hundeverordnung に記載されている事細かな要求を満たさなければなりません。
十分な飼育スペースや年齢に相応した十分な運動、他の犬や人間とのコンタクト、しつけを与える法律的義務が飼い主に課せられています。
生後8週を過ぎるまでは子犬を母犬から離すことも、1才に満たない犬をつないで飼うことも禁じられています。
            違反すると 動物虐待 die Tierquälere の罪に問われます!
 
wedelそんなワンコ大国ドイツでも残念ながら捨てられたり虐待されたりする犬はいるようです。
「夏季休暇シーズンを前に飼い犬を森に捨てていく(森の中の木に縛って置いてくる)人がいる」と先日TVで見ました。
信じられない unglaublichそんな場合はTierheim(動物の家)と呼ばれる動物保護施設に保護されます。
日本の動物保護センターと決定的に違うのは殺処分(安楽死) die Einschläferung がない”こと。
                                     動物たちは新しい飼い主が見つかるまでここで生き続けることができるのです。
            ドイツの動物事情はこちらに詳しく書かれてます → http://www.animalpolice.net/kaigai/Germany1/
ドイツでも問題はあるけれど、日本の犬(猫)事情がドイツに少しでも近づけたら良いのに...
 ※日本では年間約35万匹の犬猫が行政によって悲惨な方法で殺処分されている
 
日本では有名(?)な【犬の 十戒 die zehn Gebote ですが、ドイツでは知られていないよう。
「Hund, die zehn Gebote」で検索したら下記のような文章が出てきました。
オリジナルの”犬が人間に語りかける”形式とは違って、飼い主の心得10箇条のよう ↓
 ——————————————————————————-
 Die Zehn Gebote der Hundehaltung
     1. Erziehe Deinen Hund, wie Du ein Kind erziehen würdest.
    子供を育てるように、犬を育てなさい!   
     2. Sprich mit Deinem Hund, er kann Dir zwar nicht antworten,
      aber am Ton und Ausdruck Deiner Sprechweise versteht er Dich und gibt Dir mit seinen beredten Augen Antwort.
    あなたの犬に話しかけなさい!確かに答えることはできないけれど、あなたが話した時のトーンや表情から犬はあなたの気持を
    理解し、雄弁な目であなたに返事を返します。   
     3. Strafe Deinen Hund nie nachträglich für etwas, das er vielleicht vor einer Stunde verbrochen hat,
      er würde den Zusammenhang nicht mehr verstehen
                          und die Strafe als unmotiviert ansehen und dadurch sein Vertrauen zu Dir verlieren.
    およそ一時間も前に悪いことをしたのに、後からあなたの犬を叱ってはいけません!犬はそのつながりをもはや理解しないだろうし、
    訳のわからない罰によってあなたへの信頼を失ってしまいます。   
     4. Schlage Deinen Hund nie mit der Peitsche, mit dem Stock oder der Leine und würge ihn nie,
      sonst wird er handscheu, strafe ihn mit einem energischen Pfui oder wenn nötig schüttle ihn am Kragen,
      strafe ihn mit Verachtung, Du bist für ihn sein Chef, und wenn Du Dich nicht mehr mit ihm ab gibst,
                                      bedeutet dies für ihn sehr viel und straft ihn mehr, als Du glaubst.
    あなたの犬を鞭や棒あるいは引き綱でたたかないで!触れられることを怖がるようになってしまうから。
    きっぱりと「ダメ!」と言うか、必要なら頭を揺さぶる(綱と首輪を引っ張る)か、無視(侮蔑)しなさい!
    犬にとってあなたは親分なのです。もしあなたがもう関わるのをやめたなら(無視したなら)、それは犬にとってとても多くのことを意味し、
    あなたが思う以上に罰を与えていることになるのです。 
     5. Sperre Deinen Hund zur Strafe nie stundenlang ein, wenn er nach einem dummen Streich vertrauensvoll zu Dir zurückkommt.
    Du hast vieles: Musik, Bücher, Freunde um Dir die Zeit zu verkürzen.
                              Dein Hund hat nur Dich und ist auf die Abwechslung angewiesen, die Du ihm bietest.
    あなたの犬がつまらぬ悪戯をしてあなたの所へ信頼して戻ってきたら、その罰として数時間にわたって閉じ込めてはいけません!
    音楽、本、友達などあなたは暇をつぶせるものをいっぱい持っています。でもあなたの犬はあなただけ、
    あなたが提供する気分転換を頼りにしているのです。  
     6. Wenn Dich Dein Hund bei der Arbeit oder beim Training nicht sofort versteht ist es bestimmt nicht aus Bosheit,
      habe Geduld mit ihm sei gütig zu ihm und versuch noch einmal Dich ihm verständlich zu machen.
    Er freut sich, wenn er etwas lernen darf und arbeit gerne, da dies Abwechslung für ihn bedeutet.
    もしあなたの犬が勉強中やトレーニング中にあなたのことをすぐに理解しなくても、それは意地悪からではありません。
    犬に対して優しく接するよう忍耐をもって、もう一度理解できるようわかりやすく試してみて!
    犬にとっては気分転換だから、何か覚えることを嬉しいし、喜んで勉強するから。 
     7. Lass Deinen Hund nie bei warmer Jahreszeit im Auto und wenn dies doch sein muss, dann stell den Wagen an einen Ort,
      wo auch nach Stunden noch Schatten ist. Öffne weit das Fenster, damit er genügend frische Luft hat
      und stell ihm genug Trinkwasser zur Verfügung. Der Kofferraum ist kein Transport-Mittel für Deinen Hund.
    Es ist polizeilich verboten, Hunde im Kofferraum zu transportieren, zudem könnte er an den Abgasen des Wagens Schaden nehmen.
    暑い季節にあなたの犬を車の中に置いたままにしないで!やむを得ない時は、数時間後も日影である場所に車を停めて。
    新鮮な空気が入るように窓を開けて、充分な飲み水も与えて。トランクは犬を運ぶところではないです。
    犬をトランクに入れて運ぶことは刑法で禁止されているし、車の排気ガスで犬は危害を受けてしまいます。 
     8. Wechsle Deinen Hund nicht wie ein Kleidungsstück.
    Er ist keine Ware, sondern ein unersetzlicher Freund, der auch in schlechten Tagen zu Dir steht.
    衣服のように犬を取り替えないで!犬は品物ではなく、良からぬ日々もあなたの味方をしてくれるかけがえのない友達なのです。
   9. Hab Deinen Hund lieb, sprich recht oft zu ihm.
    Er lebt nur ein paar kurze Jahre und schenkt Dir in dieser Zeit seine unverbrüchliche Treue.
    あなたの犬を愛しなさい!そしてちゃんとマメに言葉をかけなさい!
    短い数年しか生きず、その人生の間、壊れることのない忠誠をあなたに与えます。 
    10. Nimm Dich Deines alten Hundes vermehrt an. Bedenke, dass auch er im Alter nicht mehr so aktiv sein kann,
      vielleicht ein verbrauchtes Herz hat oder seine Gelenke schmerzen. Gib ihm leicht verdauliches Futter,
                            wenn er älter wird, hab Geduld, wenn er nicht mehr so gut hört und so schnell reagiert.
    Vielleicht sieht er auch nicht mehr so gut. Vergiss nicht, auch Du wirst einmal alt und vielleicht gar blind und wirst dankbar sein,
                                               wenn Dir ein vierbeiniger Kamerad den Lebensabend verschönt.
    いっそうあなたは年老いた犬の面倒をみなさい!あなたの犬はもう活動的ではなく、年老いた心臓や関節はおそらく痛いでしょう。
    犬が年老いたら、消化しやすい食べ物を与えて!よく聞くことが出来なくなり反応が鈍くなったら、辛抱して!
    おそらくもうよく見えないから。あなたもいつか歳をとり、目が見えなくなるかもしれない、そして
    4本脚の仲間があなたの晩年を素敵なものにしてくれた時、あなたは感謝するだろうことを忘れないで!
 
                                       ↓ 同僚の家の2匹のワンコはとても仲良し       
        IMG_8770 IMG_8778  IMG_8706
      ”ここは僕達犬の家だよ。訪問者のあなたはここでは二番目。犬好きならわかるでしょ!” ↑    ↑ 日本から送ったワンコ抱き枕
         IMG_8781 IMG_8281  IMG_5549
          ↑ 同僚の家の子猫ちゃん                     ご近所の2匹のワンコさんはいつも同じポーズ ↑  
 image177image176 『犬の十戒 The Ten Commandments of Dog Ownership』   image407 image408
  1. 私の一生はだいたい10年から15年。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。
    My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me.
                                                     Remember that before you get alone with me.
  2. あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しい。 Give me time to understand what you want of me.
  3. 私を信頼して欲しい、それが私の幸せなのだから。Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.
  4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、
                                              友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないから。
    Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.
                                    You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
  5. 話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。
    Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.
  6. あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを知って欲しい。
    Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
  7. 私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。
                       私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めていることを。
    Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
  8. 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えて欲しい。
    もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。
                                                 それか、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれないと。
    Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me.
               Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
  9. 私が年を取っても、私の世話をして欲しい。あなたもまた同じように年を取るのだから。
    Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
  10. 最後のその時まで一緒にいて欲しい。言わないで欲しい、「もう見てはいられない。」、「私ここにいたくない。」などと。
                       あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。
    Go with me on difficult journeys. Never say, "I can’t bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
                                           Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

広告

1件のコメント »

  1. […] Vögel、亀 die Schildkröte などは売られています。  ※ドイツの犬事情 → 飼い主の心得          ↑ 熱帯魚コーナー 金魚や出目金も […]

    ピンバック by ドイツのペットショップ « ドイツ友 — 2012年6月20日 @ 08:51


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.