ドイツ友

2010年9月6日

アジア食材_1

Filed under: ●ドイツの中のアジア Asien in Deutschland — ドイツ友 @ 17:17
illust3289_thumb和食の食材購入にアジアンショップは 不可欠 die Unerlässlichkeit / Unentbehrlichkeit です!
しかし 日本製品 japanisches Produkt はバカ高いっ 日本の2.5~3倍の値段。
毎回「これも高い… あれも高い…」と ため息 der Seufze が出ますわ~ 
日本語表記があっても値段がそれほど高くないものは他国製だと思って間違いなし。これはわかりやすい!
しかし日本人以外は「あら、日本製品ね」と思って購入してるんでしょうね。
今回の買い物 : 左は旦那が、右は私が 買い物かご der Einkaufskorb に入れたもの。        man-sakura
大福はスーパーなどで80円くらい程度の物が、日本から 冷凍の reingefroren / gefroren 状態で運ばれて来て
半解凍になって売られてます。これまたお値段は約3倍(4個入りだと少しは安いかも?)。
”老舗和菓子屋の大福でもないのに1個300円近くだすのはバカバカしい”と思うのですが、
                                             旦那はどうしても食べたいみたいで、よく買っています。
左上の2つ(丸2つと棒1本)はタイかベトナムの お菓子 Süßigkeiten。 右下の缶はイギリス産(本当か?)のジンジャエール。
これは毎回大量に買ってます。 あとお気に入りは右上のマレーシア製のマンゴープリン。
                   日本の水菓子詰め合わせのように、プラスチックの小さな スプーン der Löffel が入ってます。
  IMG_9288  IMG_9295  IMG_8961
今回はどうしても納豆が食べたかったので、おかめ納豆の小粒4個パックを買っちゃいました。   
お味噌もアジアンショップで日本の物を買っていますが、これらも冷凍して運ばれて冷蔵で売られています。
後ろの野菜は 青梗菜 das Chingenほうれん草 der Spinat
IMG_9343                              野菜は日本で買えるものにかなり近いのが嬉しいです。
手前の春巻きの皮はシンガポール製、生うどんは韓国製、乾燥うどんとひじきはアメリカ製、
中央の瓶入りナタデココはフィリピン製、出前一丁は日本の日清食品の製品ですがmade in EU
日本で売られているものと違ってアジア色の強い製品が数種類あります。
            前回購入した「神戸照焼牛肉風味」というのはmade in Hong Kong で全て中国語&英語表記でした →
そして韓国製のなんちゃってかっぱえびせん。オリジナルより塩味が薄く軽いっす。
だいたいいつもこんな感じの買い物をします。
                     日本製のうどんを買うこともあるし、韓国製のそうめんもよく買いますね。
一番右の写真はBIOショップで見つけた もち米 der Klebreis。家で裏面見たら中国産でした。
IMG_9301  IMG_9303 IMG_9309 IMG_9310
サムライ&城のパッケージ 「日の出」はイタリア米。 アメリカや中国産の日本米も売られていますが、一番イタリア米が良いようです。
10kgで20Eurしませ~ん。 安いっ!もちろん超高価な日本産のお米も売られていますよ。
でもそんなお高い日本産のお米を買っても、お水が違うし、お米本来の美味しさはここで求めることは出来ないのでこれで充分ですね。
でもふりかけなどご飯の共は欠かせないかも~
illust2494_thumb  ドイツの サツマイモ die Süßkartoffel は甘くなく、
  焼いても揚げてもホクホクになりません。水っぽくてビチャって感じ。
  焼き芋も大学芋も美味しく出来なかったので、
             今回はアジアンショップで日本のサツマイモっぽいものを購入。
  あまり品質が良いものではありませんでしたが、
                       ドイツのものより数段に美味しい大学芋が出来ました ↑
       (今年の日本滞在で一番旦那がはまったのもが大学芋です爆笑)  
 
IMG_9336
   今週2つのスーパーで ”アジア das Asien の食特集”をしているようです。
 メーカー der Hersteller は違うけど売られている内容はだいたい同じ。
 スィートチリソースとかインスタント麺など。そして冷凍されたSushiも。
 義母は「まぁまぁ食べれるわよ」と言っていますが、
                        この冷凍寿司を買う気にはなりませ~ん。
 ← ”辛いわさび”という日本語表記はあるが、明らかに日本製とは思えないわさびチーズ
 
 日本食も”甘くて辛い”と思っている外国人は多いようです。
                  ドイツ語コースで一緒だった数人からそう言われました。
 多くの人がこのようなアジア特集を見て、日本を含めてアジアの食事はこんな風~、と思ってます。

  IMG_9333 IMG_9338 sushi
   ↑ 「Tao」 タイ Thailand っぽい名前           ↑ 「Vitasia」 ベトナム vietnam っぽい名前
 これ、普通のスーパーで売られていたドイツ製の クルトン der Crouton です。  ei
 裏面に日本語表記があったので、3種類まとめて買っちゃいました!日本語に餓え過ぎてる?! ちょっとヤバいかな~
  IMG_8916IMG_8917IMG_8918IMG_8946
 
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.