ドイツ友

2010年11月16日

お肉事情_1

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 20:13

ドイツは お肉 das Fleisch の値段が日本よりも遥かに安いです。
そしてドイツ国産なのか他の国から来たのか気にしている人はいない気がします。
日本のように【100g】の値段感覚で見ると 「ん?安くない?」 って思ってしまう時もありますが、【1kg】の値段表示がほとんどです。
    
   ↑ これらは全て【1kg】 当たり pro の値段、【100g】に置きかえるとかなり安い! ↑           ドイツ料理 アイスバイン Eisbein

日本のお肉売り場と大きく違うのは、 ”薄切り肉がない” こと。
売り子さんがいるお肉コーナーで 「ハムのように薄く切ってください」 というか、自分で切るしかないです。
超薄切り extra dünn でこの厚さ!

そしてもう1つは ウサギ肉 Hasenfleisch / Kaninchenfleisch
          鴨肉 Entenfleisch がその形のまま
(?)当たり前に売られている” こと。
生鮮コーナーにはなくても冷凍コーナーには常にあります。
先週は野生動物の肉解禁だったのかなんだかわからないけど、複数のスーパーでウサギ肉、鴨肉、
  ガチョウ肉 Gänsefleisch鹿肉 Hirschfleisch が目立つところに置かれていました。
             
            ↑ (上2)鹿肉、(下) シシ肉 Wildschweinfleisch ↑           ↑ 鴨肉   
          
             ↑ (左上)シシ肉、(その他)ウサギ肉          ↑ (左2)ウサギ肉、(右上)七面鳥 die Pute
                                               (下中)キジ der Fasan、(右下)ウズラ die Wachteln

ドイツ人を含め、数名の外国人(=日本人じゃない人)から 「日本人は der Hund を食べるの? 」 と聞かれた /
                                  「日本人は犬を食べるんだよな」 と言われたことがあります。
そういう認識かいっ困った もちろん 「いいえ、日本人はけっしてワンコを食べません!」 と答えますが、
反応は「へぇー、そうなんだ~ ふーん」って感じ。 中国もベトナムも日本も全部ごっちゃ混ぜな人は本当に多いです。
あたしゃー、バンビちゃんだってピーターラビットだって食べようとは思わんよ!

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。