ドイツ友

2010年11月21日

日本的なもの

元々日本文化 japanische Kultur に興味があったということもあるのですが、 
うちの旦那さんは ”日本的な japanisch 環境を作って、ドイツで in Deutschland
                しかも日本人が全くいない地域で心地良く生活してもらいたい” と思っているようです。
その第一弾が コタツ der Kotatsu ※我が家のコタツについて→ ドイツでコタツ
昨年は 電源を入れる Strom einschalten 日は少なかったのですが、
今年は 【弱】 だけど オン ein にしている時間が多いです。
そんだけ今年は 寒い kalt のかなぁ? (うちの街はドイツ国内でも気温が低い地域)
← 最近は彼もコタツで寝る 極楽 das Paradies 気分によく浸っています。 

その後 「Shojiを作りたい」 「(麦藁から) Tatamiを作ろう!」 などと言ってますが、まだ着手していません。
私としてはちょっと安心(マジでどこに置くの?!という感じですからねー)
しかしアメリカ在住の日本人・オオダテ氏著の 『Shoji』 という本をネット購入し、日本の実家から貰ってきた障子紙が待機。
その 『Shoji』 という本を見てて、思い出してしまったのが 神棚 shintōistischer Hausaltar 。 実家で見た神棚がずっと気になっていたようですわ。
ネットでもイロイロ調べたらしく、神棚用の 鳥居 das Torii を作りました。 (実家の神棚に鳥居はないのだけど、鳥居バージョンをネットで見たらしい)。
               現在はここで作業は止まっていますが、どんな神棚をつくるのだろうか??? 既に神棚用木材は保管中 ↓
    
                        ↑ 参考にした図案                  ↑ 完成した鳥居
        
      ↑ 日本で貰って船便で茣蓙と一緒に送った 竹 das Bambus はいろんな物に加工中!

そして日本車。 私も運転出来るようにとりあえず コンパクトカー der Compact-Wagen
   日産ミクラ(マーチ)にしました。 ※ドイツの日本車について→ 日本車
日本滞在時にひらめいちゃったひらめきらしく、ドイツに帰国後すぐに 【march】 の車名ロゴプレートを購入してました。
なぜか タイ Thailand から(ネットで探したらタイからしかなかったとか)。
届いたプレートを見て 「なんだぁ~、新品じゃないんだ~」 と言っていたけど、そんなの新品で売ってるかい?!
← うちの車は世界で一台 【march】 と 【micra】 のロゴプレートをつけてドイツで走ってます 

ドイツで身近な日本的なもの、というとやはりハローキティーと
日本の アニメ der Zeichentrickfilm / das Anime かな?
アニメ好きの友人からコピーさせてもらったという日本のアニメが我が家にはいっぱいあるけど
                              旦那も私もOTAKU系アニメはちょっと興味がなく、ほとんど見ていません。
しかし時々 (【You Tube】 などで)カワイイのを見つけたよ!」 って嬉しそうにしてます。
その中で2人して(特に旦那が)ハマってしまったのがにょろーん ちゅるやさんあずまんが大王
”ちゅるやさん”は子供というより大人向けのシュールさがナイス!
初夢 (一富士二鷹三茄子) について説明したら 「あっそれ、ちゅるやさんで見たから知ってるよ!」 って。
                                         日本文化の勉強にもなるってかー
”あずまんが”はちょっと萌系ですが 「あぁ~高校時代はこんなだったなぁ~」 と郷愁にたっぷり浸れる癒しアニメ。
旦那はDVD(日本語、英語、ドイツ語)まで買ってしまいましたぁ~ (他に旦那がハマっているのはなぜか 大日本人
                    両方とも 【You Tube】で見れますので、お時間あるからはご覧になってくださいな。
 
  ↑ 購入した『あずまんが大王』DVD6枚組、主人公ちよちゃんの飼い犬”ただきちさん”が最高! メモと鉛筆のおまけ付き、超日本的? ↑

日本アニメや映画を見てていつも思うのは、 「その 翻訳 die Übersetzung では真意が伝わらないのだけどー」 ってこと。
おそらく日本語のまま訳さない方がこちらの文化に合っていて、
               すんなり受け入れられるから敢えてなのでしょうが、 「微妙に違うんだよな...」 って思います。
ドイツ語で二人称は 親称 vertraute Anrede の[ du ]と 敬称 höfliche Anrede の[ Sie ]があり、
家族 die Familie友達 der Freund / die Freundin などに対しては[ du ]で話します。
義祖母や義母に対して[ du ]を使うのは”タメ口”をきているようで抵抗があるな、と
多様な敬語表現(尊敬語、謙譲語、丁重語、丁寧語、美化語)を使い分けて育った日本人の私は思いますが
ロシア語圏の人々は更に上(?)で 「義父母に対して[ du ]なんて絶対に言えない!」 そうですよ。
アニメの中で同級生に対して”ですます”調の丁寧語で話している部分がけっこう出てくるのですが  
それらも全て[ du (タメ口?)]で訳されています。 そして先生に対してタメ口で話している部分は[ Sie (丁寧語?)]になってます。
これ日本人にとっては全然ニュアンスが違いますよね?
ドイツで義父母に対して[ Sie ]で話すと、丁寧に話しているとは受け取られず、
          ”自分たちと距離を置きたがっている(自分たちを拒んでいる)” という印象を与えてしまい、
友達に対して[ Sie ]で話すとその友達は 「私ってそんな年寄りな感じ?!」 って感じるとか。

おそらくドイツ語の 字幕 der Untertitel はすごく長くなってしまうからだと思われますが、
          ドイツではアニメでも映画でも 吹き替え das Synchronisieren が一般的です。
どの作品も同じ(いつも同じ声優さん?)っぽいんですよね~ 実際の役者さんの演技力がわからん!
昨年arteで放送された たそがれ清兵衛 Samurai der Dämmerung は珍しく字幕。
所々 「そう訳すかー!」 と思う所はありましたが(時代&文化が違うから翻訳は大変だっ)、
                      庄内弁がそのままだったので映画全体がとても暖かく感動的でした。LOVE

← 映画館に行く時間がなかったので購入した2008年のドイツ映画 Kirschblüten – Hanami のDVD。
  ドイツ国内では数々の der Preis を受賞した作品で、テレビでも何度か放映されてます。(昨晩も!)
  都会は常に騒がしく、変な風俗(in 歌舞伎町)が溢れていて、一方なんだか宗教的(?)なごちゃ混ぜ感が
  ”日本的”なのでしょうかねー? ( バベル(Babel) を見て持った”違和感”に近い!)
  この映画から日本を怪しい国だと思う人がどれだけいるのかちょっと気がかりですが、
  桜も富士山も 素晴らしく美しく wunderschön 、話の内容はシンプルで(わかりやす過ぎ!)
  心の琴線に触れる die Seele ergreifen 映画ですので、見てない方は一度ご覧になってくださ~い!

   ↓ 「おっ、日本のアニメだ!」とつい買ってしまったという 『ノワール(NOIR)』 と   
       『GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガー・ガール)』のDVDが本棚にあるが、私は見る気にならず

     

 
 ↑ 歯医者さんの待合室にあった子供向け雑誌は日本のアニメでいっぱい

広告

3件のコメント »

  1. こんにちは、ポーランドのシチェチン(stettin)に住んでいます。永住の日本人は私のみ、現地でマンガの出版、それに現地で寿司ショップを経営しています。シュフェッドの近くに住んでいらっしゃるようですね。シチェチンに来る事があったら是非ご連絡ください。お米とか枝豆とか必要だったら安くお分けしますよ!では
    http://www.jpf.com.pl http://www.sushibox.com.pl  

    コメント by 安田伸 — 2010年11月21日 @ 21:15

  2. こんにちは、シチェチンの安田です。漸くギャラクシーに寿司屋さんオープンしました。シチェチンに来る事があったら是非立ち寄ってくださいね。

    コメント by Yasuda Shin — 2011年7月30日 @ 20:50


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。