ドイツ友

2010年12月2日

寒波到来2010

Filed under: ●季節 die Jahreszeit — ドイツ友 @ 22:37

本日は一日中雪降り。 最高気温もマイナス10度以下で外は 冷え冷え eiskalt です。
                                   今晩はマイナス20度になるとか~
クリスマスらしい weihnachtlich と天気予報で言ってる通り、クリスマスムードを高めてますね。

毎日仕事や学校などに出かける必要がないのであれば、ドイツの冬は意外と快適。
というのは部屋の中がけっこう暖かいから。
一戸建ての家 einzelnes Haus でなければ、ガンガンに暖房しなくてもそれなりに過ごせるのでは?
特にうちの住宅は 保温性 die Warmhaltefähigkeit が高いのか、まだコタツしか使ってませ~ん。

ドイツの基本的な 暖房 die Heizungセントラルヒーティング Zentralheizung、各部屋に備わってます。
 ※セントラルヒーティング : 一箇所の給湯器熱源装置(ボイラーなど)を設置して、熱を暖房が必要な各部へ送り届ける暖房の方式
集合住宅では一般的に地階にあるボイラー室から、温水が上方向に流れていく仕組み。
少し時間がかかるけど、じわじわと部屋全体が暖かくなります。
年に1、2回メータを読み取りに来る(その係の人はもちろん靴を脱がずに家の中に入ってきて、全部屋のメーターをチェックする)らしいのですが
うちは外から センサー der Sensor でメーターをチェック出来るって。 だから土足でガンガンあがられる心配なしウインク
     
 ↑ 使用量がわかるメーター  ↑ 1:低 → 5:高       ↑ 典型的なドイツの暖房               ↑ 暇なのか?うちのドイツ人の作品

  ↓ これはドイツの 古民家 altes Bauernhausタイル張りの暖炉 der Kachelofen。  
    ドイツというより主にロシアなどで使われていたようですが、後ろには寝れるスペースがあって、かなりヌクヌクらしいです。 
      
                        このスペースに寝ることが出来る ↑  ↑ 隣の部屋に薪を入れる所があった  ↑ 移築された古民家は現在博物館

           そんな雪の中、今日は朝から シジュウカラ die Meise 一家が餌を食べに訪れてます!
            
                                     うちに来る アオガラ Blaumeise はちょっと小さい ↑   ↑ 雀 der Spatz も来た! 
                                   ↓ ネズミ die Maus まで来た!  ※今日は途中で餌を増量
    
   

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。