ドイツ友

2010年12月9日

果物事情_1

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 15:45

果物 das Obst ネタはチョクチョク書いてますが、今回は少しまとめて写真をUPしまっす。

これまた度々書いていますが、ドイツではスーパーの
   品ぞろえ das Sortiment / die Auswahl が一年中ほぼ同じです。(多少は季節感あるよー)
生鮮食品 frische Nahrungsmittel も輸入物が多く、
               ドイツ人達が ”旬の食材”への執着があまりないからでしょうね~
今はクリスマス商品が多く並んで、いつもとはちょっと違う雰囲気を醸し出していますが。
果物は絶対に欠かさない家庭で育ったので、ここドイツでもお買い物時には何かしら果物を購入してます。
ここでは日本よりも安く、季節による値段の変動は少ない!
雪降りの今日も 南米 Südamerika からの夏の果物や
     南国(東南アジア)からの トロピカルフルーツ tropische Frucht が当たり前のように買えます。
でも身体のことを考えると冬には冬の果物を食べるのが良いんだろうなっ 冬にはおこたでミカンが一番?!
     
  ↑ マンゴー Mango     ↑ チェリモヤ Chirimoya     ↑ パイナップル Ananas     ↑ メロン Melone
                     甘く柔らかい奇妙な食感                            種類が違っても値段は同じことが多い

   
 ↑ バナナ Banane   ↑ ブドウ Weintraube  ↑ サボテンイチジク Kaktusfeige は小さな棘があるので手袋などをして皮を剥こう!
  エクアドルやフィリピン産(少しお高い台湾バナナはまだ見たことがない)


      ↑ スモモ Pflaume桃 Pfirsich イロイロ →                           ↑ 蟠桃           ↑ ネクタリン
         
    ↑ スウィーティー Sweetie だけど    ↑ 柿 Kaki / Persimone はこの2種類が主 ↑        ↑ 中国産のFuji リンゴ Apfel 
      Red Pomelo のシール?          固くて甘い(次郎柿など)は売ってない                小ぶりで蜜なし(あまり甘くない!)

日本には ”1粒5万円もする イチゴ die Erdbeere [美人姫]
          ”500gで3万円近くする最高級 サクランボ die Kirsche [佐藤錦]
”1個6万円もする究極 メロン die Melone [富士] なんてものがあり、それを購入する人が少なくない!ってのは
        いかにも日本っぽいことで、ドイツでは 有り得ないこと die Unmöglichkeit / Unglaublichkeit のようですよ~

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。