ドイツ友

2011年1月27日

餡子もの

Filed under: ●レシピ das Rezept — ドイツ友 @ 08:12


← 日本で買って持ってきた 「こしあん」 の賞味期限がうっかり切れていたので
  (日本の品はもったいなくてなかなか使えませ~ん → 賞味期限ギリギリで食することが多いのだ!)
 Bioショップで購入した 小豆 die Adzukibohne で作った 「つぶあん」 も混ぜて
 餡子 die Adzukibohnenpaste 系の
                    和菓子 japanische Süßigkeit を作ることにしました。
           まずはお汁粉。 お正月用のお餅も残っていましたからね~ それと大福も → 
            餡子&大福の作り方 (いちご大福の苺なし)
日本に居た時は極度の 「こしあん」派だったのに、ここドイツでは 「つぶあん」 の方が有難く感じますね~

★餡子のおやき風 (おやき : 小麦粉、蕎麦粉などを水で溶いて練り、薄くのばした皮で小豆、野菜などで作ったあんを包み焼いた食品)
 ●強力粉 Weizenmehl Type 1050 100g   ●牛乳 die Milch 100cc
 ●バター die Butter 10g   ●塩 das Salz 2つまみ   ●砂糖 der Zucker 5g
 ●ドライイースト die Hefe 小匙1   ●餡子 süße Bohnenpaste / Adzukibohnenpaste 100g
 
  ① 牛乳を人肌に温めて      ② 強力粉、塩、砂糖、ドライイーストを  ③ 蓋(ラップ)をしてレンジ内に  ④ 打ち粉をした板で           
    バターと混ぜる            3回くらいに分けて加え、          30分間放置する           ③の生地を6等分にする
                          素早く混ぜ合わせる     

   ⑤ 指先を使って丸く広げ、      ⑥ 閉じ目を下にして、         ⑦ 180度のオーブンで        いただきま~す!爆笑
      6等分にした餡子を包む       手の平で押して丸く平らにする    色がつくくらいまで焼く       Guten Appetit!

★レンジで抹茶餡子ういろう
 ●薄力粉 Weizenmehl Type 450 50g   ●砂糖 der Zucker 15g ※甘さ控え目
 ●粉末抹茶 das matchapulver 小匙1   ●水 das Wasser 150cc   ●餡子 süße Bohnenpaste / Adzukibohnenpaste 50g

  ① 薄力粉、砂糖、抹茶に水を数回に分けて入れ、だまができないようによく混ぜる
  ② 餡子を加えて、容器に移す   ③ 電子レンジでチンする(5、6分)
  ④ 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす → 食べやすい大きさに切っていただきま~す!爆笑 Guten Appetit!
 
  ↑ 今回はRohzucker(茶色の粗糖)を使用            ↑ 蓋かラップをしてチン!

広告

1件のコメント »

  1. […] : 豆 & 餡子もの Like this:Like一番乗りで「Like」しませんか。 […]

    ピンバック by 重曹 « ドイツ友 — 2012年1月21日 @ 11:39


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.