ドイツ友

2011年2月21日

水の違い

Filed under: ●日本とドイツ Japan und Deutschland — ドイツ友 @ 18:18


水の硬度 die Wasserhärte を表す方法は国により異なります。
日本やアメリカでは カルシウム das Kalzium / Calcium
               マグネシウム das Magnesium の量を炭酸カルシウム量(CaCO3)に換算、
ドイツではカルシウムやマグネシウムの量を全て酸化カルシウム量(CaO)に換算して表します。
 ※日本では戦前はドイツ硬度が広く用いられていたが、戦後はアメリカ硬度を用いることが多い


軟水 das Weichwasser : カルシウムやマグネシウムの 金属イオン das Metallion 含有量が少ない水
    日本のほとんどの地域は軟水であり、硬水が供給される沖縄本島では水道水の硬度を下げる処理を施している

      ※日本の水道水は硬度80前後
     ○赤ちゃんのミルクに適している
     ○お茶、コーヒー、ウィスキー等の香りを引き出す効果がある
     ○昆布やカツオのだしをとる際にグルタミン酸等の旨味成分を引き出し、和食に適している
     ○石鹸カスが出来にくく、泡立ちが良い ※硬度60の水と硬度1の水では、石けんを溶かす能力に2倍の差がある
     ○金属イオンが少ないので、染色に適している
     ○美味しくお米を炊ける (硬水での炊飯はパサつく)

硬水 das Hartwasser : カルシウムやマグネシウムの金属イオン含有量が多い水
    アメリカやヨーロッパの水に多く、日本でも関東地方の一部や沖縄で見られる
      ★硬水は含有するイオンによって二種類に分類される
        ◇一時硬水 : 石灰岩地形を流れる河川水、地下水などで炭酸水素カルシウムを多く含み、煮沸することにより軟化することができる
        ◇永久硬水 : カルシウムやマグネシウムの硫酸塩・塩化物が溶け込んでいるもので、煮沸しても軟化されない

     ○スポーツ後のミネラル補給、妊産婦のカルシウム補給、便秘解消やダイエットに役立つ
     ○灰汁を析出しやすい為、灰汁の出る煮込み料理などに適している(肉を軟らかくしたり、臭みを消したりすることができる)
     ●石鹸カスが生じやすく、泡立ちを抑えてしまう
     ●染色では色ムラが生じる
     ●自動車のエンジン冷却水として使用するとオーバヒート・水漏れなどの問題が生じる場合がある
     ●洗浄後すぐに拭き取らないと白い斑点が生じる
     ●日本人は硬度の高い水や炭酸水に体が馴染みにくく、一度に大量摂取すると下痢になってしまうことがある

ドイツ全土が硬水だと思っていましたが、実は軟水の地域もあるんです。羨ましい!
このサイト・ドイツの水硬度 の地図を見ると、うちの街は見事に超硬水(真っ赤)なのだぁ~ 

ドイツではなぜ高温で 洗濯する waschen かっていうと、石鹸 die Seife の効きが悪いから。
高温でもタオル類などはガバガバになるんだけど~
柔軟剤 der Weichspüler を多く使っても、粉から液体洗剤へ変えても好変化はありませ~ん。
入浴後も温泉のようなシットリ感は全くなく、肌は乾燥しやすいのでボディークリームはかかせません。
気候は乾燥していないのになっ 
シャンプー das Shampoo も泡立ち悪いし、毎日髪は洗えませ~ん。パサパサになってしまう!
髪を洗った後は硬水成分を除いた水(H2O)をかけるようにしています。硬水Onlyよりは良いだろう。
この水はスチームアイロンなどに使うようにスーパーなどで売られています。
不思議なことに、セルビア Serbien から来た女性は
 「セルビアでは毎日髪を洗う必要がなかったのに、ここドイツではすぐベタベタになるから毎日洗わないといけない」 と言ってます。
私と真逆! 同じ黒髪でも体質は当然ながら全然違いますね。

うちの化学者に解説してもらいました ↓

   ※一時硬水を煮沸すると炭酸カルシウムを沈降させ、純粋な(軟水に近い)水・H2Oが得られる

ドイツでは一般的に 電気(湯沸かし)ポット der Wasserkocher でお湯をわかしますが、
                    このポットの底部にはすぐ カルキ der Kalk (カルシウム) が溜まります。 
定期的に取り除かないと、飲み物に白い粉が浮いちゃいます!
一番手頃な除去方法は お酢 der Essig を使うこと。(匂いが気になる場合は クエン酸 die Zitronensäure が有効!)

    ※酢酸カルシウムは単体では固体だが、溶解度が高い(400 g/L)ので、この反応後は水に溶けている状態
    
 ↑ ドイツの洗濯機は“95℃”で洗う機能有   ↑ 硬水だと洗剤の量は多く必要                      ↑ 市販のカルキ除去剤 ↑
                                                     お酢の匂いが好きでない旦那はクエン酸を薦める!

日本の実家では30年以上も【麦飯水(ばくはんすい)】という水を料理や飲み物に使っています。
水道水(10L)を【麦飯石】の入った装置に入れて、3時間 ろ過 die Filtration (スイッチを入れると水が中でぐるぐる回る)。
どれだけ身体への影響が大きいのかは不明ですが、夏休みの自由実験で
水道水と麦飯水で 切り花 die Schnittblume の状態を観察したら、麦飯水の方が長くもったので明らかにマイナスではないでしょう。
ちなみにこの【麦飯石】は2カ月に一度業者さんに交換してもらう必要があり、その費用は約14,000円かかります。
 ※麦飯石 : 無数の微細な孔がある岩石。この孔が水道水のカルキや臭い、雑菌を吸着する。
         多孔質を利用して、粒状のものは濾過材としてミネラルウォーターの製造機器・装置に使用される。

ドイツも日本同様に ミネラルウォーター das Mineralwasser の種類は豊富にありますが、ほぼ硬水です。
そして気にせずに籠に入れる(レストランなどで注文する)と大抵は炭酸入りと思って良いでしょう!
ラベルに書かれている  mit Kohlensäure 【炭酸入り】、medium 【ミディアム】 、ohne Kohlensäure 【炭酸なし】
                                        の文字を探しましょう (私は時々ボトルを振って判断してます)。
『BIRKEN』 という名で ”Aus der Birken-Quelle 白樺源泉から(直訳)” って書かれたミネラルウォーターを見つけたので、
 「ひょっとして 白樺 die Birke 樹液 der Pflanzensaft ? 軟水なんじゃないのー」 と3種類購入! 
でも普通の硬水のミネラルウォーターのようですわ。 白樺樹液は来月末までお預けです。 ※昨年の 白樺樹液 をご参照
  
↑ ミネラルウォーターとトニックウォーター  ↑ BIRKEN        ↑ 箱根で採取した温泉水         ↑ お湯の中で温め洗髪後にかけている  
                                          これを超硬水風呂に入れて、時々温泉気分に!      

    

広告

2件のコメント »

  1. はじめまして。大変興味のある内容で勉強になりました。硬水のドイツでは給湯器用になにか硬水対策はしてないのでしょうか?

    コメント by 伊藤 有二 — 2013年8月21日 @ 19:33

    • 伊藤さま、コメントありがとうございます。
      日本のように蛇口にフィルターを付けたりしているしているドイツ家庭はまだ見たことがないですね。
      在独日本人はかなりの確率でブリタを使用してるっぽいですが。
      うちでは一度沸かして冷ました水をお料理やお米を炊くのに使っています。
      でもお料理にはそのまま水道水を、飲料用には購入したミネラルウォーターを、というのが一般的のよう。
      シャワーヘッドに取り付ける「軟水化フィルター」というものがあるそうですが、これもドイツ人宅では見たことないです。
      入浴好きの日本人(私)には必要アイテムかもしれません。見つけたら即購入するつもりです。
      洗濯の硬水対策はしている人が多いようですが、我が家は何もしてません。

      「給水器用に硬水対策」というよりは、「給水器用から硬水として出た後の対策が充実している」という印象です。
      (硬水による水回りの汚れ用に多種の洗剤が発売されている、等)

      コメント by ドイツ友 — 2013年8月22日 @ 11:42


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。