ドイツ友

2011年3月9日

越冬戻り

Filed under: ●生き物 das Lebewesen — ドイツ友 @ 18:05

ドイツも最低気温がプラスになる日が訪れるようになりました!
バルコニー前の木にも シジュウカラ die Meise 以外の鳥も
             来るようになり、春がもうそこにあることを感じます。

← 最近よく見るのは、die Wildgans。 
雁の群れを追って行ったら、das Feld の向こうに白い大群が。
オオハクチョウ der Singschwan の群れがいました!
雁も白鳥も 北欧諸国 das Skandinavien
   越冬 die Überwinterung して、ドイツに戻ってきたようです。

    

その帰り道、近くに 退避壕 der Bunker があるというので寄ってみました。
既にその防空壕は跡がわからない状態でしたが、第二次世界大戦時の 見張り所 der Beobachtungsstand が残っていました。
ここで(主に)ソ連軍の動きを監視していたんですね。
この見張り所の周りには動物(ウサギ der Hase / das Kaninchen鹿 die Hirsch / ノロジカ das Reh っぽい)の糞がいっぱい!
ということは野生動物がここには多くいるってこと。 ひらめき
近くの森を車で散策したら、キツネ der Fuchs鹿 に出会いましたよ~ でも逃げ足が早くって写真は撮れず。 
    
  ↑ こんな道を車で進んで良いのか?!              ↑ 旧見張り所 ↑                 ↑ さすがに見晴らしが良い

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。