ドイツ友

2011年3月11日

Tsunami

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 17:26

顔を洗って着替え das Wechseln der Kleidung ながらインターネットで日本の ニュースNachrichten 見出しと
メール die E-Mail をチェックして、朝食 das Frühstück 食べながら日本の テレビ das Fernsehen を見て…
というのが毎朝の決まった行動なのですが、今朝はまず地震速報の [震度4 die Stärke 4 の文字が飛び込んできました。

「4なら大したことないな~(震度4くらいで騒いでいたら日本で暮らせない!)」 とお湯をわかすために立ち上がろうとしたら
主要ニュース項目の [震度7] を発見!「ナナ~?!どこ?何時?日本?」 と慌てて詳細を見ました。
”まだニュースの時間じゃないけど” と思いつつ、日本のテレビを起動!(インターネットで日本のTVを見てます)
多くの人がアクセスしているからか、画像 das Bild も音声も途切れがちでよくわからん。
津波警報 der Tsunami-Alarm が太平洋側に出されていることだけはわかるけど。
今度は ”まだ取り上げてないよな…” と期待せずにドイツのテレビをつけると、やってるじゃん!
その映像(NHK World)は想像以上に 酷い schlimm / furchtbar / grausam びっくり 
「これ日本じゃないでしょ?過去の別の国の 津波 der Tsunami でしょ?」 って
                    願いたい程 悲惨な schrecklich / traurig 状況で驚いきました。
 ※津波はドイツ語でも ”ツナミ Tsunami(男性名詞)”、Hafenwelle; aus 津 der Hafen und 波 die Welle

ニュース専門放送局 『n-tv』 では朝からずっとこの 地震 das Erdbeben と津波について。
公共放送局 『ZDF』 は朝のスタジオ番組を中断して、ドイツ公共放送連盟 『ARD』 は予定番組を変更して被害状況を伝えてました。
『ADR』 は夜(20:20~)もドラマから日本の地震に関する特別番組に切り替わるようです。
ZDFとARDの共同公共放送 『phoenix』 では10:50から18:00まで日本のニュースに切り替えました。
ドイツのネットでも トップニュース die Spitzenmeldung / Top-News で扱っています(見出し写真はコスモ石油タンク爆発がほとんど)。
これだけ扱いが大きいってことは、本日の地震がいかに巨大だったか!ってことでしょう。
既に夜になった日本なのに、昼間の映像がずっと流れている(最新映像ではない)のが少し残念ですが。
それと日本ではM(magnitude)8.8ですが、ドイツではM8.9って報道されています。
 ※ドイツでもNHKのように 受信料制度 das Rundfunkgebührensystem を採用しており、60%がARDに、残りの40%がZDFに分配。
   広告放送も行っているが ”1日に20分以内、午後8時まで” と厳しい規制がある。

 
 『ZDF』 & 『phoenix』
    
  ↑ 代わり過ぎる 総理大臣 der Premierminister              日本の 記者 der Publizist さんもスタジオ入り ↑
   「この人誰?」って思うドイツ人は多いだろう

 『ARD』 & 『3sat』
    
                              ↑ ARDでは昼ドラの時間も下にテロップで情報を流していた
 『n-tv』 & 『euronews』
    
  ↑ 今日はこの2人の顔をかなりの時間見てた

先日のニュージーランド地震の後 義母 die Schwiegermutter に会ったら 「ドイツは地震がないから安全よ。」 と言ってました。
これは彼女の口癖。 あと 過労死 der Karōshi もないからね。」 もよく言います。
10年以上も前に撮られた過労死のドキュメント(たしかTOYOTAの営業マン)がドイツでは何度も放送されており、それを見ての発言です。

こういう災害時にその必要性を強く感じるのが 自衛隊
日本政府見解では 軍隊 die Armee とは異なるとしておりますが、国外では一般に”軍隊”として認識されている為
ドイツ語でも ”Selbstverteidigungsstreitkräfte(自衛軍) / die Streitkräfte Japans(日本軍)” と訳されます。
 ※日本国憲法第9条は”戦争の放棄”と”戦力不保持”、並びに”交戦権の否認”を定めている
国民のために懸命に働いてくれる自衛隊の皆様に感謝しないといけませんね~

うちの実家も震度5弱でかなり長いこと揺れを感じたそうです。
今ドイツに居ないで日本で働いていたら、確実に帰宅 難民 der Flüchtling になっていたよな.....
時間が経つにつれ、被害状況が悪くなってるわ がっかり これ以上被害者が出ませんように!
遠い異国にいても決して他人事ではありませ~ん。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。