ドイツ友

2011年4月13日

支援の形

Filed under: ●その他 und so weiter — ドイツ友 @ 13:14

日本では 有名人 die Berühmtheit や多くの 企業 das Unternehmen が多額の 義援金 das Geldspende を寄付したり、
無償で大量の物資を提供していますが、ドイツでそのような動きは超稀らしいです。(多額の支援が必要な大災害がほとんどない、から?)
ニュースになった有名な話は F1 レーサー der Rennfahrerミハエル・シューマッハ Michael Schumacher くらいとか。
彼は2002年のエルベ川大洪水で100万ドル、スマトラ沖地震の義援金として1000万ドル(約10億3000万円) を寄付しています。
 ※シューマッハの破格のスマトラ沖地震の義援金に対して、当時の与党党首は「未納税者なのに」と批判した
   (高所得者の彼はスイス在住でドイツに納税義務がなかったため)

日本では歌手、俳優、スポーツ選手など有名人が被災地で炊き出ししたり、
お笑い芸人 der Komödiant が借金して自らトラックを運転して 支援物資 Hilfsgüter を運んだり...とも旦那に話したら
ドイツではそんなこと有り得ない!と。 特にエガちゃんのような行為は信じられない(そんなことする有名人はいない)って。
”売名行為”などと批判している人もいるようだけど、売名だろうが何だろうが実際に行動した人には敵わないさ!
皆が1つになろうとしている日本ってすごく暖かい国です。

ドイツでは個人が寄付する行為は日本より一般的に感じます。 教会に寄付、ってのが当たり前だからかな?
チャリティーイベント Benefiz-Veranstaltung 、特にコンサートは本当に多く開かれており、多くの人が足を運びます。
現在ドイツ国内の日本支援のチャリティーコンサートの数は半端じゃないです、マジで!

支援の形はいろいろ~
●『アイのうた~東日本大震災チャリティ・アルバム』 3,000円
 「何度でも」(DREAMS COME TRUE)、「群青 ~ultramarine~ the first edition」(福山雅治) など79組79曲
 
RICE475プロジェクト義援米
 一口2,500円(5キロ)の義援米がおにぎりやお粥の缶詰にも加工され、被災地へ送られる
 
被災地に雑巾を送ろう
 私がテレビで見たのは(たぶん)下町のおばあちゃん達の雑巾作りですが、他にも雑巾集めしている方がいます(4月28日着)

東京のアンテナショップ
 アンテナショップでお買いものも支援のひとつ

共有された被災者名簿のパーソンファインダー登録についてご協力のお願い
 避難所名簿共有サービスに寄せられた画像から避難者のお名前をテキストに起こし、Google PersonFinder(安否情報検索システム)に登録するボランティア

「Heart in the bottle」キャンペーン
 海外(旅行先)でペットボトル(飲料水)・乾電池(単一/単三)を個人で購入し、H.I.S.物資支援カウンターに届ける(4/30まで)

 
   ↓ made in EU の日清インスタント麺。この他にも数種類あります。(スープの味が日本人の口に合わないものもあり!)
      made in JAPANではないから風評被害の影響はないだろうけど...どうだろう?
 

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。