ドイツ友

2011年4月27日

ルバーブ

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 15:37

数少ないドイツの季節のお楽しみ食材の1つが ショクヨウダイオウ / ルバーブ der Rhabarber
シベリア南部原産のタデ科の多年草です。 だいおう 
日本でも長野や北海道で栽培されており、自然食品専門店などでは売られていることがあるよう。
食するのは葉柄(葉っぱは食べない)。かなり酸味が強いので、お砂糖と一緒に煮て ジャム die Marmelade やコンポートにするのが一般的。
薄切りにしてサラダに混ぜるのも良いらしいし、染色 das Färbung にも使えるとか。
思いっきり 繊維質 die Faserigkeit なのでお通じをよくする効果ありますよ~

  ◆生葉柄部の標準成分 [100g当り]
     エネルギー 19kcal、水分 93.7g、蛋白質 0.9g、脂質 0.1g、糖質 3.6g、繊維 0.9g、灰分 0.8g、
     カルシウム 60mg、リン 30mg、カリウム 320mg、ビタミンA(カロチン) 110μg、A効力 60IU、
     ビタミンB1 0.03mg、ビタミンB2 0.04mg、ビタミンC 12mg、α-DL-トコフェロール 42μg、β-カロチン 0.13μg
           ひらめきmg(ミリグラム) =10-3g 、μg(マイクログラム)=10-6g  ※1g = 1,000g = 1,000,000g
           ひらめきIU(インターナショナルユニット、アイユー)  ※ビタミンA 1IU = 0.3 μg、ビタミンD 1IU = 0.025μg

    
    ↑ ルバーブを収穫するOma                      ↑ 赤い薄皮をはがしてから煮る        ↑ ルバーブコンポート

そして今年もタンポポコーヒー&タンポポ茶を製作中! ※作り方 → タンポポ    
     
 ↑ タンポポ der Löwenzahn根 die Wurzel はコーヒーに、葉 das Blatt はお茶に!↑    ↑ 日本では土筆を食する地域もある
      
 ↑ いつの間にか新緑の季節になった    ↑ 林檎(上)と洋梨(下)の花  ↑ サクランボ街道をライダー軍団が走ってた
   
                  ↑ サクランボ街道のサクランボの花は白い ↑                  ↑ 色の濃い八重桜も良く見かける

広告

1件のコメント »

  1. […] ショクヨウダイオウ / ルバーブ der Rhabarber。  ※ダイオウについて → ルバーブ スーパーで買う気にはならないけど、おばあちゃん Oma […]

    ピンバック by 野菜の葉 | ドイツ友 — 2013年5月16日 @ 10:34


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。