ドイツ友

2011年5月17日

ドイツで花粉症?

Filed under: ●健康 die Gesundheit — ドイツ友 @ 16:06

桜の季節 die Jahreszeit der Kirschblüte der Frühling は本来 ”一番素敵な季節” のはずですが、
     私にとっては一番辛い季節。 それは 花粉症 der Heuschnupfen / die Pollenallergie だから。
アレルギー検査 der Allergietest の結果を見たお医者さんが
            「見事だね! 典型的な スギ花粉症 Kiefernpollenallergie だ!」 というほど
スギ japanische Zeder に対するアレルギー反応が突出しています。 あと ヒノキ japanische Zypresse にも反応。
バレンタインデーからゴールデンウィークまでは飲み薬、目薬、マスク、大量のティッシュが欠かせませ~ん。

飲み薬で鼻はある程度おさえられるけど、目の痛痒さは酷い! 
                    コンタクトを外した途端、我慢しきれず目を掻いてしまって更に充血...
春スキーに行ったり、海外旅行したりして、その間だけ安泰にはなっても
(それでも荷物に 花粉 der Pollen がついているから症状を皆無には出来ない)
また普段の生活に戻れば何にも集中出来ない辛い日々が再び... ホント、良い季節なのにぃ~ ガマン

今ドイツで生活しているのは、そんな花粉症からの 逃避 die Flucht が大きな理由。 花粉症の時期だけ国外に居たい、と。
(もちろん一生を共に過ごしたいと思えた人がたまたまドイツ人だったということもありますが。)

スギは日本固有の、ヒノキは日本と台湾にのみ分布する 針葉樹 der Nadelbaum
ドイツにはスギもヒノキもないので、スギ花粉症&ヒノキ花粉症(Japanischenallergie) は起こり得ません。
だから ”花粉症とオサラバ!” のはずなのだけど、4月中旬ころから鼻がムズムズし始め、目が少し痛くなってきました。
これはもしや花粉症?! まぁ日本での症状からすると、この程度で済めば問題ないですがっ
春をドイツで過ごすのは5回目ですが、ぶっ通しでは実はお初。
   1回目・花粉症の時期(2月初旬から3か月滞在し)5月初旬に日本へ帰国、2回目・4月初から6月まで3か月ドイツ滞在、
   3回目・4月旦那と日本滞在、4回目・5月旦那と日本滞在、5回目・今年

昨年もドイツで少しムズムズし始めてましたが、その状態で花粉がおさまった日本へ一時帰国したので、難(?)を逃れてました。

ドイツの知人もドイツ滞在1年目は特に症状は出なかったけど、3年目くらいから薬を飲まないと駄目なほど酷くなったと言ってるし
花粉症の薬のCMや花粉情報もよく見ます。
ドイツも日本と変わらず花粉アレルギー大国なんですよ、実は。 早く言ってよーーー イヤミ
ドイツでは通常5・6月が花粉の飛散ピークなのですが今年は春の到来が早かったので、症状が出るのが早かったよう。
 ※ベルリンの花粉情報 花粉年間カレンダー、花粉飛散予報 Pollenflugvorhersage : HEXAL / Wetter.de
      
   ↑ 明日の花粉情報(天気が悪い?)       ↑ 明後日の各週の花粉情報 ↑         ↑ 薬局で買った ↑ 日本から持参した
                                  地域によって飛んでいる花粉が違う      目薬        アイボン

ここドイツでは イネ科の草 Gräserシラカバ(シラカンバ)Birke の花粉症で悩まされている人が多いです。
      
      ★ドイツの花粉アレルギー源★
        ヘーゼル / ハシバミ Hasel、ハンノキ Erle、ニレ Ulme、ヤナギ Weide、ポプラ Pappel、トネリコ属 Esche、
        シラカバ Birke、ブナ Buche、プラタナス Platane、オーク / 柏 Eiche、イネ科の草 Gräser、オオバコ Wegerich、
        スイバ属 / ギシギシ属 Ampfer、ライ麦 Roggen、イラクサ Nesseln、ヨモギ Beifuß

     
 ↑ 5月祭に飾る マイバウム Maibaum はシラカバの葉 ↑       ↑ 我が家のバルコニー前はシラカバの雄と雌の木 ↑
   シラカバアレルギーの人には恐怖かも?

 ※雌雄同株( しゆうどうしゅ) / 雌雄異株( しゆう いしゅ) : 一つの個体(株)に雌しべだけの雌花と雄しべのみの雄花を咲かせる植物

理想 das Ideal は今でもドイツと日本、半々の生活。
”春・夏はドイツ、秋・冬は日本” と思っていたけど、”ドイツの花粉症の時期は日本で”というのも加えねば!
          正月 in日本 → 日本の花粉症(~G.W.) inドイツ → ドイツの花粉症(~8月下旬) in日本 →
                                    日本の猛暑 inドイツ → 味覚・行楽の秋 in日本 → クリスマス inドイツ

なんてねー そんな生活が可能は仕事はないものか~?

広告

2件のコメント »

  1. […] が酷いそうです。  ↓ 本日の飛散状況 けっこう悲惨。。。 ※ドイツで花粉症? […]

    ピンバック by 一気に花粉飛散 | ドイツ友 — 2013年4月18日 @ 12:18

  2. […] 周りの反応が怖いので屋外では外してまっす。 普通逆だよな~  ※ドイツで花粉症? をご参照 ↓ ”JAPAN”という文字が目に入ったので見ると若い コブシ […]

    ピンバック by 花粉症の薬 | ドイツ友 — 2013年4月30日 @ 13:53


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。