ドイツ友

2011年5月24日

ハンザの女王

Filed under: ●名所 die Sehenswürdigkeit — ドイツ友 @ 17:49

昨日の続き;
次に向かったのは シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 Land Schleswig-Holsteinリューベック Lübeck
 ※シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の州都は キール Kiel

ハンザ(同盟)の女王 Königin der Hanse ” と称されるバルト海に面する北ドイツの代表都市で、
ユネスコ世界文化遺産 UNESCO-Weltkulturerbe 指定の美しい街並みが有名。
 ※1987年、トラベ川とトラベ運河に囲まれた島にある旧市街地が世界遺産に登録された (Hansestadt Lübeck mit Holstentor)

駐車場に車を停めて、自転車で 聖ペトリ教会 St.Petri Kirche へ。 der Turm の高さ : 108.22m 】 
1170年に既に言及されており(古い!)、15世紀に完成しました。
エレベーターで50mの 展望塔 der Aussichtsturm へ上がるとリューベック市街を一望出来ます。(3EUR)
ここで本日の予定を立てましょう! 東(エギディエン教会) → 南(大聖堂) → 西(ホルステン門) → 北(マルクト広場、マリエン教会)で決まりです。
    
                       ↑ 教会内部はかなり質素 ↑             ↑ 北方向(マルクト広場)
    
      ↑ 南方向(大聖堂)           ↑ 西方向(ホルステン門)           ↑ 西南方向(港)

エギディエン教会 Aegidienkirche。 1227年の文献に明記されている(こちらも古い!)、って。 【92.06m 】
煉瓦造りゴシック様式 Backsteingotik の教会です。
 ※Backsteingotik : 北ドイツと バルト海 die Ostsee 地域の典型的なゴシック建築様式
見ごたえあるけど、観光客が他の教会に比べて少ないですね。
      
     ↑ 古くて重厚感のあるパイプオルガン

リューベック大聖堂 Lübecker Dom。 バルト海最初の大きな 煉瓦造り der Backstein の教会です。 【114.67m 】
1230年の完成当時はロマネスク様式でしたが、その後の改造で1335年にはゴシック様式に。
北ヨーロッパで最も重要なドイツの彫刻家・ バーント・ノトケ Bernt Notke の作品、世界最大の 『勝利の十字架』 があります。
     
                                       ↑ 勝利の十字架 Triumphkreuz

旧市街地の入り口の ホルステン門 Holstentor。2本の優美な塔を持つ煉瓦造りの市城門で1464~77年に建てられました。 
塔の内部は 歴史博物館 das Geschichtsmuseum になっています。

   
        「内に結束を、外に平和を CONCORDIA DOMI FORIS PAX」 とラテン語で書かれている ↑

1226年に建造開始された 市庁舎 Rathaus。 16世紀にルネサンス様式に改築されましたが、
2つの大きな風穴が開いた北壁が、13世紀から残る最も古い部分だそうです。  ↓ 写真中央部の丸く穴の開いた壁 ↓
    
     ↑ 市庁舎北側          ↑ 市庁舎南側                    ↑ マルクト広場 ↑

1250年から100年間かけて建てられたゴシック様式の 聖マリア教会 St.Marienkirche。(2EUR)
ウルム大聖堂、ケルン大聖堂に次いでドイツで3番目に大きい教会で、レンガ造りのアーチは世界1。 【124.95m、124.75m 】
8512本のパイプを持つ パイプオルガン die Pfeifenorgel は世界最大級。
1942年の空襲で破壊された die Glocke がそのままの姿で残っており、戦争の悲惨さを伝えています。
     
                                ステンドグラス『死の舞踏』 は戦後の修復時に新たに取り付けらた ↑
     
     ↑ 空襲で破壊された鐘         ↑ 第一次大戦の慰霊   ↑ ちょっと御茶目な 悪魔 der Teufel

  ↓ ヤコブ教会 Jakobikirche 【112.04m 】 を合わせて
                         ”7つの塔 Sieben Türme” の街としても知られています。
   
                 旧市街の北の玄関口である ブルク門 Burgtor ↑   ↑ 聖霊病院 Heiligen-Geist-Hospital
                 中世には4つの市門があったが、現在は2つだけ
 
   
            リューベックの街並み、石畳の道を自転車で移動するのはけっこう大変...

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。