ドイツ友

2011年6月1日

5月の花

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 23:23

5月は 菜の花 die Rapsblüte の黄色と das Feld の緑のコントラストが綺麗でした。
今は黄色が少なくなり、ヒナゲシ der Mohn の赤色を加わってます。
  

← 森の近くでdie Bienedie Blüte に群がる樹を発見。   
  樹木の花 die Blüte (桜、リンゴ、薔薇、菩提樹 等) 
   花 / 草花 die Blume(チューリップ、向日葵、パンジー 等)

それは小さなリンゴの花のような セイヨウサンザシ die Weißdorn でした。
サンザシはバラ科の属ナシ亜科(リンゴ、ナシ、マルメロ 等)のひとつで、
                    オオミサンザシ、セイヨウサンザシ、サンザシの3種類。
オオミサンザシはチャイニーズホーソーンとも呼ばれ、中国に分布。
古くから消化不良・下痢などの漢方として、虫の駆除に使われているそうです。
Wikipediaのドイツ語サイト【Weißdorn】によると...
 果実 die Frucht は生食もでき、甘酸っぱく säuerlich-süß とても ぱさぱさとしている mehlig
 コンポート das Kompottゼリー das Gelee にも向いているし、ジュース der Saft にも シロップ der Sirup にも加工出来る。
 乾燥して果実はパン材料に小麦粉と混ぜて(小麦粉のかさ増しとして)使え、種はコーヒー(の代用品)にもなる。
 乾燥させた花・ das Blatt ・果実はお茶として、抽出液は 心臓疾患・循環障害 Herz- und Kreislaufstörungen として使われている。

何でもありですなびっくり  実がなる頃にもう一度この樹を探さねば~

マロニエ die Kastanie 街道が多いことも5月になるとわかります。
おそらく成長が速いので、街道沿いに植えられたのでしょう。でも秋になると実が落ちてあまり良くないと思うけど~

    ↑ かなり大きな木                                                ↑ これが実になる
 
  ↑ これも桜の一種                              ↑ サワーチェリー Sauerkirsche  ↑ 全ての花が実になる

   
   ↑ 多くのドイツ人が家に植えている ライラック Flieder ↑                          ↑ ラベンダー Lavendel

                       野に咲く花は日本とほとんど同じですね~
     

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。