ドイツ友

2011年7月28日

ドイツの家_3

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 04:01

義弟 der Schwager 家族は 古民家 altes Bauernhaus を購入して、
          それを自分達(弟とパートナーのお父様)で修復しています。
ドイツでは彼らのように大工さんなどの専門家に頼まず、自ら家をなおすことが多いようです。
だからDIYショップなどでは 「こんな物まで売ってんのかー?!」って驚くような品が揃ってます。

義母は彼らの購入した家が気に入らないようで、我が家に来る度にこぼしてます。
「あんなに酷い家を買うなんて...
          M(義弟)はたくさん働かなくちゃいけないじゃないの!」
って。
私達にもその家を見に行って 同感 die Zustimmung してほしいかったようですが、
旦那は 「それは弟の問題。」 と無関心
     (というか義母の愚痴につきあってらんないさー、って感じ)で、全く見に行こうとしませんでした。

1年半以上経ったので、 「もう新しい家に引っ越した?」 って義母に聞いたら
「まだよー、もうまったくまだ住める状態じゃないわよー」 って言う返事だったので
”一体どんな家なんだ?!”とかなり興味が湧いて来ました。
ちょうど近くを車で通ったので、 「Mの家はこの辺だよね?見てみたい!」 と旦那を促して彼らの家を探してみました。
(結局見つけられず、電話をかけて場所を聞きました)

そして感想は...びっくり ちょっと義母がこぼすのもわかるな~、です。 まだまだ住めるような状態ではないですね。
    
    お庭 der Garten / Hof は広いけど...私は正直住みたくないぃー(苦笑)        納屋 die Scheune として使われていた ↑
     
                ↑ まだまだ修復しないといけない部分ばかり ↑                      リビングには 暖炉 Kamin が設置済み ↑

この家がどのように立派に生まれ変わるのか楽しみですなっ ウインク (が、果たしていつ?!)

広告

2件のコメント »

  1. […] も古民家を自ら改築して住んでます。 ※古民家改築についてはこちら →ドイツの家_3 専門家 der Experte に頼らず自分でやっちゃえる環境も整っているし、道具 […]

    ピンバック by ドイツでDIY « ドイツ友 — 2011年9月16日 @ 11:34

  2. […] 暖かいのかな?  ※古民家改築について → ドイツの家_3      ↑ ど真ん中に黄色い暖炉            ↑ […]

    ピンバック by ドイツの家_4 « ドイツ友 — 2012年12月4日 @ 08:32


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。