ドイツ友

2011年8月7日

お中元

Filed under: ●日本文化 die japanische Kultur — ドイツ友 @ 03:10

うちの両親は お仲人 der Ehestifter を数多くやったので、この時季はかつての部下達や親戚などから頻繁に
お酒、ビールやハム、果物などの お中元 das Geschenk zur Jahresmittedas / Mittsommergeschenk が届きます。
 中元 : 道教に由来する年中行事で、三元の1つ。
   日本では、新暦7月15日または8月15日とされ、世話になった人々に贈り物をする習慣を特にお中元と呼ぶ。
   歳暮 : 年(歳)の暮れのこと。1年の終わり(12月の季語)、また比喩として人生のうち老年期を意味する。
   日本では、暮れに世話になった人に対し感謝するなどの歳暮周りと呼ばれる年中行事が行われることが多く
   この贈答品、または贈り物の習慣を指すことが一般的である。

← お中元で頂いたKIRINの詰め合わせ

「○○さんからは△▽が届く」 ってわかっている(お返しの品もほぼ決まっている)ので、お互いに当てにしてるかも?
お中元や お歳暮 das Geschenk zum Jahresende って
                       ”いかにも日本!”っていう 風習 die Sitte / der Brauch の1つ。(結婚のお仲人、ってのも日本的!)

一粒5万円もするイチゴ、数万円もするスイカ、桐箱に綺麗に並べられた最高級のサクランボ など
ドイツで売り出しても買う人はいないでしょう。 贈り物として送ってもその 価値 der Wert をわかってもらえるかどうか...
そんな物が売れる日本はやはり不思議の国なのだ~

    
  ↑ 日本のサクランボは甘い佐藤錦と甘酸っぱいナポレオン ↑       ↑ この手の(網目あり)メロンはドイツでは見たことがない ↑

 贈答品ではなく日本のスーパーで買った果物 ↓ ドイツのスーパー(in 少なくともうちの街)で見かけることはないですね~
                                         日本ほど種類は多くないけど、柑橘系果物はもちろん買えます ↓
      
      ↑ プリンスメロン               ↑ デラウェア      ↑ 大きな桃(ドイツの桃は小さい)

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。