ドイツ友

2011年8月28日

あかん

Filed under: ●日本文化 die japanische Kultur — ドイツ友 @ 13:50

ドイツに戻ってきました 爆笑

身体は無事に着きましたが、スーツケース der Koffer は未だに手元に届かず...
成田発の便からベルリン行きの便へきちんと運ばれなかったようでして、どうやらモスクワに置き去りにされたよう。
 ※今回は購入済みの往復航空券を無駄にし、割高の片道航空券で行き来しなければならなかったので高くないアエロフロート航空を利用。やっぱ難あり?
ベルリン内だと翌日には届くだろう、ってことでしたが、ベルリン外だと依頼する配送業者が
土・日は休みだから早くても火曜に着く、って言われちゃいましたよ。 料金高くても土・日もやっている業者に頼めよ!!!
係の女性は「私も何も情報が得られてないのよ。夜は私1人なので、あれもこれも1人でやらないといけないから
もし次の便で届いたとしても、それを処理するのに数時間かかるのよー」と自分もまるで被害者のようでした。
早速「日本じゃ 有り得ない!unmöglich! 信じられない! unglaublich! 」を連発さっ
(私のドイツでの口癖は unmöglich! unglaublich!
     最高のサービスを当たり前に受けている日本人には異国生活はあかんことの連続です。)

← We Love Japan と書かれたシュークリーム                  成田空港第一ターミナル →

ドイツでも購入は出来るようですが、日本だなぁ~って思えるものの一つが ウォシュレット Washlet / Dusch-WC
駅やお店等の トイレ die Toilette も和式から洋式・ウォシュレット化が着実に進み、機能も増えてますね。
音姫 Geräuschprinzessin を使うのも日本人(女性)だけでしょ。
          外国人はそんな das Geräusch なんて全く気にしてないですよ。
それとトイレの個室内に荷物をかけるフック等が99%(?)付いている(デパートなどでは2か所くらいあったりする)のも日本ならではという気がします。
他の国では 「どこに荷物かけるの?下に置くのは汚いじゃん。」と荷物を抱えながら 便座der Toilettensitz に座ることも稀ではないです。
ひょっとしてこれって荷物を盗難される危険性と関係してるかな? (日本は安全ってこと)
外国人は平気で荷物を下に置いちゃってます。上着も直に置いちゃってる人も見たことありますよ!unglaublich!
 
  ↑ いまや当たり前のウォシュレット     ↑ トイレの他に化粧コーナーがあったりする ↑         ↑ 音姫機能は日本のみ?
                                全てお客様目線なのが日本!

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。