ドイツ友

2011年9月27日

ドイツで歯列矯正_9

Filed under: ●歯列矯正 die Kieferorthopädie — ドイツ友 @ 11:19

先日は六回目の調整日。 日本に来る前に行ってきました。
上顎 der Oberkiefer の左側は
   もともと歯並びに問題がなかったので、抜歯後の隙間がなかなか埋まりません。
それに引き換え、八重歯もあり歯並びが悪かった右側は
抜歯後の 隙間 die Lücke があまりなく、既に綺麗に並んでいます。
なので前回の調整からいじってるのは左側のみ。
今は左側は痛みが出るため、主に右奥歯で噛んでいます。
ということは抜歯が必要な場合はある程度歯並びが悪い(ガチャ歯)の方が早く綺麗に並ぶってことかな?
下顎 der Unterkiefer は既に パーフェクト perfekt だそうです。
(うちの先生はいつも 美しい schönすばらしい klasse
     素敵な primaすごくいい toll とお褒めの言葉を連発する!)

← 通っている矯正歯科は素敵な 古い建物 Altbau の中にある
    
      ↑ 行く度に充実していく 待合室 Warteraum水槽(ミニ水族館) Aquarium が楽しみ

私が通う 矯正歯科 die Kieferothopädie は ブランデンブルク州の州都 ポツダム Potsdam にあります。
ベルリン Berlin の中心街から約26km (ベルリンの西南近郊) に位置しています。
そう、歴史の授業で習った 『ポツダム会談 Potsdamer Konferenz
                     『ポツダム宣言 Potsdamer Erklärung』のポツダムです。
日本にも深い関わりのある場所なのですよ~
 ※ポツダム会談 : 1945年、第二次世界大戦においてドイツが降伏した後、
  ポツダムの ツェツィーリエンホーフ宮殿 Schloss Cecilienhof に米国、英国、ソ連の3カ国の首脳が集まり、
  ドイツの戦後処理および日本の終戦(無条件降伏 die bedingungslose Kapitulation について話し合われた

歯医者さんの近くに 赤レンガ roter Backstein の可愛らしい建物が連なる
オランダ人街 Holländisches Viertel があり、カフェ、レストラン、アンティークショップなど素敵なお店がいっぱい入ってます。
時間がある時はこの通りを散歩してまっす!

   
  
      
  ↑ ナウエン門 Nauener Tor    ↑ フンデルトヴァッサーのカフェ ↑

 ※有名な サンスーシー宮殿 Schloss und Park von Sanssouci やツェツィーリエンホーフ宮殿についてはこちら → 宮殿と公園
 ※フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー Friedensreich Hundertwasser についてはこちら → ルターの街

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。