ドイツ友

2011年10月1日

計算方法の違い

Filed under: ●日本とドイツ Japan und Deutschland — ドイツ友 @ 07:33

ドイツの レジ die Kasseお釣り das Wechselgeld をもらう時、 「ん?」 って思うことがあります。
手渡された額は合ってるんだけど、何だか変 キョロキョロ
それはお釣りの 計算方法 die Berechnungsmethode が私達と全く違うからなんです。

日本で579円の買い物をして1000円札を1枚支払った時、”1000 - 579 = 421円” と引き算をしますね。
ドイツで5.79EURの買い物をして10EUR札を1枚支払った時、
”5.79 + 0.01(1セント・1枚) = 5.8EUR””5.80 +0.2(20セント・1枚) = 6EUR ””6 +4(2ユーロ・2枚) = 10EUR”
                    → お釣りは ”1セント・1枚+ 20セント・1枚 + 2ユーロ・2枚 = 4.21EUR”
少ない額から足し算をするようにして、支払った額(10EUR)になるようにしてお釣りを出すんだそうです。
慣れるまで変だけど、複雑な引き算をせずに済むので実はすごく簡単なのです。

現在では支払い額をレジに打ち込むだけで(日本では打ち込む必要がなくレジに入れるだけ、って場合もありますね)
自動的にお釣りを計算してくれることがほとんどですが~
       
 ↑ スーパーでは買い物カゴから自分でレジの台に品物を並べる   ↑ 日本ほど普及していないが、セルフレジもみかける ↑ 

  ●加算 (+) die Addition [addieren]  a + b = x  „a plus b ist x“ / „a plus b gleich x“ / „a und b ergibt x“  
  ●減算 (−) die Subtraktion [substrahieren / abziehen *von]  a − b = x  „a weniger b ist x“ / „a minus b gleich x“
  ●乗算 (×) die Multiplikation [multiplizieren *mit]  a ・ b  „a mal b“
  ●除算 (÷) die Division [dividieren *durch]  a : b  „a durch b“

   掛け算の方法もちょっと違います ↓ 【3652 × 241】
 

       
                         ↑ インド式は更に違うのだぁ~

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。