ドイツ友

2011年10月21日

お菓子事情_1

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 08:57

日本に帰国するたびに思うこと。。。
「なんて日本の製品はバラエティー豊富なのだろう! すばらしいStar ってこと。特に お菓子 die Süßigkeit
パラダイスじゃ~晴れ 今も秋限定の美味しそうなお菓子をスーパーで見かけます。
(“限定”の文字を見るとついつい籠にしれちゃいますな~)

ドイツでは いっつも同じ(面白味がない)商品 という印象。私が日本人(+新商品などに敏感)だからそう感じるのかな?
しかしドイツでもバラエティー豊富なお菓子があります。それはチョコレートの MILKA(ミルカ)
しょっちゅう新商品を見ます。もちろん即購入!(地域・季節限定商品はないっぽいが)
     
   
  
    

数ヶ月前、日本のテレビで
「日本ではキットカットが200種類以上あるのに、
          本家のイギリスでは2種類しかない」
と言っていました。
ドイツでは意外にも数種類(現在確認できてるのは6種類)売られてます。
 ※現在キットカットはスイスのNestlé(ネスレ)が製造しているが、
  元はイギリスのロントリー・マッキントッシュ社の製品

 ← 成田空港の待ち時間で必ず買ってしまう3種類のキットカット
  ↓ ドイツで売られているキットカット、大きなサイズが人気あるのかバーが多い
    (当然ながらパッケージはつまらないぃ~)

 
    

日本じゃ絶対にうけないであろうお菓子がこの黒い ラクリッツ(リコリス菓子) der / das Lakritze
 ※ラクリッツ : スペインカンゾウ(リコリス、甘草の一種)の 根 die Wurzel およびアニスオイルで味付けされた菓子
なんかすごく薬臭いんですよね~(漢方っぽい感じ?) ドイツを含めヨーロッパでは子供から大人までは好んでるようです。
見た目からしてNGなんだけど... 困った
うちの旦那がよく買う タフィー das Toffee はキャラメル色なので見た目はOKですが、味はラクリッツそのもの。 駄目だこりゃ ↑
HARIBO(ハリボー)もゴールドベアだけでなく種類豊富で、ラクリッツも何種類かありますよ ↓

 ※ミルカやハリボーについては『made in Germany_1』 でも少し書いてます
 

広告

1件のコメント »

  1. […]           特に お菓子 die Süßigkeit。 パラダイスじゃ~ ※お菓子事情_1 […]

    ピンバック by お菓子事情_2 « ドイツ友 — 2011年11月18日 @ 14:52


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。