ドイツ友

2011年10月29日

日本の秋の味覚2011_1

 
日本の der Herbst は一番好きな季節。 何たって食べ物が美味しいから~       
日本滞在では思いっきり 味覚の秋 der Herbst mit seinen Genüssen を堪能してきました!
まずは芋煮。 芋煮会は山形県(青森県を除く東北地方?)の
               秋の 風物詩 Dinge, die ein Gefühl von Jahreszeiten hervorrufen です。
← その芋煮に欠かせないのがサトイモ。 うちのドイツ人は初めて食しました。
うちの両親の故郷(山形県置賜地方)では、牛肉 das Rindfleisch、里芋、
                  白こんにゃく、ねぎ、お豆腐、きのこ der Pilz 類を醤油で味付けをする 「山形風芋煮」
                        ※地方、各家庭により入れる具材や味付けが違う
母方の親戚が大勢集まって開催した芋煮会は美味しさ倍増なり~
シメは一見邪道と思われるカレーうどん。これがまた 出汁klare Brühe / das Dashi が効いてて美味しかったですよ ↓
   
   ↑ 米沢牛投入!                                 ↑ これぞ「山形風芋煮」

本当はキノコ狩りの師匠(叔父)に山に連れて行ってもらう予定だったのだけど、今年キノコは不作だそうで断念。
それでも叔父が採ってきた松茸で松茸ご飯をいただいてきました!
   
   ↑ 松茸ご飯とキノコ汁                      ↑ 山形を宮城の旅館の夕食でも松茸と芋煮が出た ↑

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。