ドイツ友

2011年11月2日

茂吉の故郷

収穫祭 das Erntefest で賑わう高畠ワイナリーへ行きました。     
ここでは無料で ワイナリー die Weinkellerei の見学と ワイン der Wein の試飲が出来ますよ~
【まほろぼの貴婦人】は深く優雅な香り漂う甘さがあってお上品なワイン。 私の好きなアイスワインのようです。
 アイスワイン Eiswein : 氷結したブドウから造られる 高級な hochwertig かつ 上品に甘い edelsüß ワイン。
                    ドイツではアイスワイン用のブドウを収穫する際の気温は -7℃ を下回るべきと定めている。

   
                             ↑ 試飲する人人人!           ↑ どのワインも美味~       ↑ 日本でもソーセージは定番?!
 
  【まほろぼの貴婦人】ではなく赤ワインとラ・フランスのソフトクリーム ↑      ↑ (購入したワインの)グラスはお持ち帰り ↑

少し紅葉しかかった蔵王へ。(紅葉シーズン本番は10月下旬)
学生時代は何度も スキー der Ski で来ているけれど、雪のない季節に御釜を見るのは久しぶり!
 ※御釜 : 宮城県柴田郡川崎町にある 火口湖 Kratersee。 蔵王連峰の中央部の最も標高の高いエリアにある。
つい一週間前に雪が降った刈田岳山頂は風が強くてかなり寒かったです。

宿泊はかみのやま温泉。 近くの上山城を見に、月岡公園に行ってみました。
ここ上山市は 精神科医 der Psychiater であり 歌人 der Dichter斎藤茂吉 の故郷。
公園内には茂吉の 歌碑 der Gedenkstein mit einer Waka-Inschrift がありました。
          「蔵王より おほになだれし高原も 青みわたりて 春ゆかむとす」

そこでボランティアで観光案内をやっているような地元の方に遭遇。 その女性が教えてくれたのですが、
上山市は バーデン=ヴュルテンベルク州 Baden-Württemberg
   ドナウエッシンゲン Donaueschingen と友好都市関係にあって、毎年さまざまは交流がなされているとのこと。
茂吉は医学研究のためドイツに留学した経験があり、『 ドナウ源流行 』 という随筆も残しています。
2000年には海外で初めて、ドナウエッシンゲン市内の「ドナウの泉」に茂吉の歌碑が建立されました。
          「大き河 ドナウの遠きみなもとを 尋(と)めつつぞ来て 谷のゆふぐれ」 ※歌碑にはドイツ語表記あり

こんなところでドイツを色濃く感じるとは思わなんだぁ~ びっくり
     
 ↑ 山の上の方は紅葉が始まっていた  ↑ お釜がハッキリ見れてよかった       ↑ 泊まった温泉旅館の夕食と朝食 爆笑豪華じゃっ ↑
   
                            ↑ こじんまりとした上山城           ↑ 茂吉の歌碑           ↑ 公園内にある無料の足湯

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.