ドイツ友

2011年11月8日

復興への道のり

Filed under: ●その他 und so weiter, ●日本の旅 die Reise in Japan — ドイツ友 @ 10:35

今回訪れたのは 東日本大震災 Große Erdbebenkatastrophe Ost-Japans の被害が比較的少なかった地域。
それでも震災の 爪痕 die Spur / der Schaden は所々で見られました。

    
  ↑ 「五大堂」                  ↑ 「マリンピア松島水族館」付近&「松島公園」 ↑               ↑ コンテナらしきものがまだ海に
    震災の被害?                震災による地盤沈下の影響 夕方の満潮時、水が湧き出ていた      遊覧船から

  
          ↑ 津波の高さは約1mだったよう ↑

代金の一部が 義捐金 die Geldspende になるというので、うちのドイツ人(そういえば彼はドイツの東北人 爆笑 )が購入した
                       がんばろう東北Tシャツ 『東北人魂 TOHOKU SPIRITS俺達は必ず立ち直る!!』 ↓
      
    ↑ 被災3県は今もアナログ放送              ↑ 青葉山公園「昭忠塔」 ↑          ↑ 東北人魂Tシャツ
                                       震災により銅像が倒壊
            

仙台駅前のAERで日経報道写真ギャラリー 【記憶 忘れてはいけないこと】 が開催されており、
          日本経済新聞社の写真部記者が震災直後から撮り続けた膨大な写真の一部が展示されていました。
甚大な被害、懸命な 救助活動 die Hilfsaktion、再生に向けて歩んでいく人々...
                               うー 涙が出てくる...悲しい 胸が痛いです。
図録 『記憶 忘れてはいけないこと』日経カルチャーから購入できます。

従弟 jüngerer Cousin / jüngerer Vetter が塩竃で被災した(車が津波で流された)ので、塩竃の被災状況は他の地域よりも調べました。
 従兄弟 der Cousin / Vetter、従姉妹 die Cousine
そして You Tube で見たのが、本塩釜駅・塩釜港近くのマンションからの撮影されたビデオ など。
あっという間に普通の 道路 die Straßeder Fluss のようになり、
                     das Meer / die See になって全てを流していく様に大ショックを受けました。
電車から見える範囲は普通の穏やかな景色でしたが、実際はどうなんでしょう?
 
                       ↑ 仙石線・本塩釜~東塩釜 車窓の風景 ↑                          ↑ 東塩釜~松島海岸  
                                                                             震災?台風の影響?

広告

1件のコメント »

  1. […] 爪痕 der Schaden が現れてきました。  ※2011年に見た震災の爪痕 → 復興への道のり […]

    ピンバック by 鉄と魚の都 « ドイツ友 — 2012年11月3日 @ 10:14


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。