ドイツ友

2011年11月10日

大涌谷

今年も箱根に宿泊しました。 一昨年天気が悪く、
   大涌谷で 山登り das Bergsteigen / die Bergtour が出来ず 「リベンジがしたい!」 とうちのドイツ人が言うもので。
(富士山のリベンジは昨年出来た)
震災後、観光客 der Tourist が激減したという箱根ですが、
                    紅葉シーズン前の平日でも多くの人が来てましたよ~ ( 外国人 der Ausländer も多い!)

大涌谷は、約3100年前の 水蒸気爆発 phreatische Explosion で起こった
                     山崩れ der Bergrutsch / Erdrutsch による堆積物と
約2900年前の 火砕流 pyroklastischer Strom による火山砕屑物が積もって形成された箱根火山の噴煙地。
有名なのは ”1個食べると7年寿命が延びる” と言われている「黒たまご」。
温泉に含まれる硫黄と鉄分が結びつき硫化鉄となり、それが気孔の多い殻に付着して黒い殻の 茹で卵 gekochtes Ei ができあがります。
 「黒たまご」が出来るまで
                      ひらめき大涌谷周辺は、いまなお 火山活動 die Vulkanaktivität が続き、
                        火山ガス(亜硫酸ガス、硫化水素ガス)が噴出しているため健康上の注意が必要!
     
  ↑ 富士山も綺麗に見れた        ↑ 火山ガス注意!
     
   ↑ 皆さん黒たまごを食べていた!長生きしたいのかな~?       ↑ 下の売店へは専用リフト(?)で運ばれる

そして肝心の山登り。 箱根には多くの ハイキングコース der Wanderweg があります。
 根全山ハイキングコース
大涌谷から駒ケ岳まで行くには時間がちょっと足りないよう。 そこで大涌谷から早雲山までの山下りコースを行くことにしました。
天気が良いのに、ハイキングコースへ行く人は全くいませんね~ 
土砂災害で閉鎖されている道もあるから、皆さんハイキング出来ないと思ってるのかな? すれ違ったのもお爺さん3人組のみでした。

     
      ↑ 一部は土砂災害のために閉鎖されていた ↑                           早雲山~大涌谷の目安は時間は80分 ↑

神奈川県観光協会の外国人向け アンケート die Umfrage / der Fragebogen に答えたら、
     ↓ こちらのハンカチ(手ぬぐい?)をいただきました プレゼント
    
                          ↑ 温泉宿の夕飯         ↑ フリーパスでケーブルカー、ロープーウェイ、遊覧船を乗りまくり ↑

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。