ドイツ友

2011年11月22日

燃やすゴミ

日本滞在中に、住居内での 家庭ゴミ der Haushaltsmüll 出しルールが変わっていました。
今までも管理費の中にごみ処理費(税金)は含まれていたようなのですが、
今度は 燃やすゴミ der Restmüll (紙ゴミ、プラスチックゴミ等資源ゴミ以外) が
                         一定量を越えると追加料金の請求が来ることになりました。
各家庭に配られたセンサーキー(トランス・ポンダー der Transponder )で
全てのゴミ用コンテナの蓋を開け、Restmüll は捨てる度に何キロかが表示されるようになりました。

再利用出来ないゴミはなるべく出すな!ってことですかね~ (ドイツっぽい?)
ちなみにうちの住居の ゴミ捨て場 die Müllhalde / der Müllplatz では
”Bio Tonne” という専用コンテナが設置されていないので、
  ↑ トランス・ポンダー           生ゴミ BiomüllRestmüll として捨ててます。 (ドイツっぽくない?) ゴミ
       
  ↑ ゴミ捨て場は施錠されている  ↑ 感知するとランプは緑になる  ↑ 何キロか表示される

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。