ドイツ友

2011年12月1日

ドイツで歯列矯正_10

Filed under: ●歯列矯正 die Kieferorthopädie — ドイツ友 @ 23:24

11月末で 歯列矯正 die Kieferorthopädie を始めてから1年が経ちました。
長かったような、アッという間だったような... キョロキョロ
途中、日本への緊急帰国で3か月間調整出来なかったので、どうなるかと思ってましたが、かなり順調に来ています。
← 上は開始翌日、下は1年後。 こんなに変化があったのか~

七回目の調整は、10月の日本滞在があったので、1.5カ月ぶりの11月初。
上顎 der Oberkieferワイヤー der Draht をちょっときつく締め直した程度ですが、
下顎 der Unterkiefer は外側のパワーチェーンを取り替えた後、
全体的に少々手前に移動してきちゃってるそうで、奥歯から4番目の舌側に金具が取り付けられ、
               2番目と4番目がパワーチェーンで結ばれてしまいました... 両面矯正状態?!
しばらくこのゴムに die Zunge があたって痛かった... 悲しい

そして4W後の11月末に八回目の調整をしてもらいました。 下顎は両面のパワーチェーンが外れました。
上顎は、ワイヤーを外し、軽くお掃除し、新しいワイヤーを取り付けて、かなりネジネジされ
(普段は先生の指示のもと歯科助手さんが調整するのだけど、今回はワイヤーを取り付ける段階から先生が調整
                                   → 先生は男性だから力があり、ネジネジされるとかなり痛い!)
奥歯から2番目と5番目がパワーチェーンで結ばれてしまいました... 下が解放されたのに、今度は上だよーーー ガマン
「痛みが強く出たら外しても大丈夫だから」 と言ってもらえたので、気分的には楽かも。 痛くても我慢しちゃうけど~

「あとどれくらいで終わりそうですか?」 と聞いたら、下顎と上顎の右側はほぼ完成形なんだけど、上顎の左側がもうちょっと、だそうです。
「うーん、個人差があるので...こればっかりは何とも言えません 。裏側(舌側)は通常1年半から2年はかかるから」 って。
「あと2、3か月くらい」 ってな答えを期待してたんですけどねー あと半年は我慢の子だーなっ
    
      ↑ 七回目の調整(下顎)              ↑ 八回目の調整(上顎)   
    
      ↑ 歯科医院内もクリスマスの飾りつけ ↑         ↑ 外は寒くても窓が開いている待合室&子供用クリスマスぬり絵 ↑

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
     Star 最初の訪問から約1年半、矯正開始から1年で支払った額 : 4,306.30EUR(約45万円)
        ※日本同様、基本的に保険は効かないので全て自腹です

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。