ドイツ友

2011年12月6日

ドイツのパトカー

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 10:39

うちの街のショッピングセンター内で 警察 die Polizei消防 die Feuerwehr
                              ・救急 die Rettung などの 展示 die Ausstellung がありました。

日本の パトロールカー(パトカー) der Streifenwagen / das Polizeiauto
白・黒の車体に赤いパトランプですが、
ドイツのは 緑・シルバー grün-silber の車体に青いパトランプ。
最近は ブルー・シルバー blau-silberブルー・白 blau-weiß 車体の方がよく見かけます。
当然ながら、フォルクスワーゲン Volkswagen、BMW、ポルシェ Porsche、
                       メルセデス・ベンツ Mercedes-Benz などドイツ車が多い!
 ※1990年の 再統一 die Wiedervereinigung 後、白・緑 weiß-grüne の車体だったが、
   2002年以降、不人気の白塗りにかわって シルバーメタル silbermetallic基色 Grundfarbe になった

警察の 制服 die Uniform もシンボルカラーの緑調から徐々にブルー調に変化してます。
なんでかっていうと、1998年の 欧州評議会 der Europarat”EU圏内の警察の色を青に統一する” と決議されたかららしいです。

このパトカーも制服の色もドイツ全土で統一されていたわけではなく、州それぞれで違っていました。
それは警察の 組織 die Organisation が州によって異なるからです。
ドイツの警察組織
  ①連邦レベルの警察 = 連邦警察
    ●連邦刑事局 Bundeskriminalamt / BKA : ドイツの連邦直轄の捜査機関
    ●連邦警察局 Bundespolizei / BPOL : 連邦内務省 das Bundesministerium des Innern / MdI 配下のドイツ連邦政府の国家警察組織
      ※旧称 連邦国境警備隊 der Bundesgrenzschutz / BGS、2005年7月法律によって改称
  ②州レベルの警察 = 地方警察 Landespolizei : ドイツの州 Bundesländer により管理される
  ③地区レベルの警察

展示されていて多かったのは ドイツ人民警察 Deutsche Volkspolizei / DVP
ドイツ民主共和国(東ドイツ) Deutsche Demokratische Republik
                        / DDR
の警察機関で、ドイツ再統一後に廃止されました。
ドイツ人民警察 Volkspolizei のロゴマーク

それと税関 der Zoll
義母も若かりし頃、緑色の制服を来て、ポーランドとの 国境 die Grenze の税関で働いていたそうです。
                                   税関の車も制服も警察の物と似ていますよ。
    
                   ↑ 旧東ドイツ市民にとっては 「懐かしいぃ~」 ドイツ人民警察 Volkspolizei
       
   ↑ 税関の制服           ↑ 連邦警察局 Bundespolizei ↑    今は無き連邦国境警備隊 der Bundesgrenzschutz

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。