ドイツ友

2011年12月7日

ドイツの救急車・消防車

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 09:37

昨日の続き。。。
救急車 der Sanitätswagen / Rettungswagen / Krankenwagen には過去4回乗ったことがあります。   
1回目は私が1歳くらいの時。 もちろん覚えてませ~ん。
残り3回は母の付き添いで。 2回は 急患 der Notfallpatient として市の救急車で、もう1回は転院のため病院の救急車です。
その2回も(母は)我慢に我慢をして限界になりやむを得ず救急車を呼びました。
タクシー代わりに救急車を利用する人がいるなんて信じられません。イヤミ 不正利用は調査して罰して欲しい!
ドイツの救急車は 有料 die Gebührenpflicht です。
病状により保険でカバーされることが多いようですが、50ユーロ程度を請求される可能性があるそうです。

日本の救急車は 白の車体に赤いライン、ドイツのは黄色の車体に蛍光オレンジのラインです。
  ●Notarztwagen ・・・ 医師が同乗し処置を施す     ●Rettungswagen ・・・ 救急設備が充実、看護師が2名以上同乗
  ●Krankenwagen ・・・ 救急設備がある病院車、看護師が1、2名同乗

     ひらめき救急ダイヤル(救急 / 消防) 112 ※警察は日本と同じ 110

  ↑ 展示では車内はほとんど物が置かれていなかったけど、設備は日本のと同じくらいだろう      ↑ ミニカーが欲しくなる!↑

消防車 der Feuerwehrwagen / das Feuerlöschfahrzeug はドイツでも赤い車体ですが、白い部分もけっこうありますね。
ドイツでは、約2万7千人の常備消防職員と約100万人の ボランティア消防隊員 Freiwillige Feuerwehr (消防団) が消防任務に当たっており、
所管は各州の内務省等で、救急業務もほとんどが消防機関で実施しています。
     
                                                       車体は赤がメインで白い部分もある一般的な消防車 ↑

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。