ドイツ友

2012年1月21日

重曹

Filed under: ●その他 und so weiter — ドイツ友 @ 11:38

重曹 / 炭酸水素ナトリウム das Natron / Natriumhydrogencarbonat (重炭酸ソーダ/ CHNaO3) はめっちゃ優れ物!
水に溶かすと弱アルカリ性に、お湯に溶かすと強アルカリ性になります。
油汚れなどのお掃除や 茶渋 Teeablagerungen 落としにも使えるし、
酸性の臭いに対する 脱臭 die Desodorierung 効果があるので、魚肉 das Fischfleisch 類の匂い消しにも。
それにお湯を柔らかくする効果があるので、ドイツの硬水風呂にはモッテこい! 時々お風呂のお湯に入れてます。
 ※200Lのお湯に軽くひとつかみ程度の重曹を入れる

加熱によって分解し 二酸化炭素 das Kohlendioxid / CO₂を発生する性質から、
ベーキングパウダー das Backpulver としてケーキや蒸しパンの材料になるし、
     ワラビなどの山菜の 灰汁 der Abschaum 抜き、お肉を柔らかくしてくれます。
他に消火剤、炭酸水 das Sodawasse、医薬品(胃酸過多に対して制酸剤)、酸性土壌の中和にも用いられてます。
何と言っても環境に優しいのだ~
 ※水質汚染で問題とされるBOD・COD値がなく、環境ホルモン Umwelt-Hormone も含まれていないため

(左)日本で購入した重曹パウダー
  ●ふくらし粉(膨張剤)として   ●煮豆に   
  ●野菜の灰汁抜きに   ●オムレツ等のお料理に

(右)ドイツで購入した重曹タブレット
  ●歯と口腔ケアに (zur Zahn- und Mundpflege)
  ●入歯のクリーニングに (zum Reinigen künstlicher Gebisse)
  ●飲料水の軟化 (Enthärten von Trinkwasser)
  ●豆類をやわらかく煮るために(zum Weichkochen von Hülsenfrüchten)
  ●すっぱい果物の酸味をやわらげるために (Abstumpfen der Säure bei saurem Obst)
   などイロイロ


◆重曹でお肉を柔らかくする(下準備)◆
    ①肉、水(400cc)、重曹(小匙1)、塩(小匙1)をビニール袋に入れて冷蔵庫へ
    ②1日経ったら冷蔵庫から取り出して、軽く水で流す     ③普通に調理する

◆重曹でお豆を柔らかく煮る → 餡子を作る◆
   ●小豆 die Adzukibohne 300g    ●重曹 das Natron 少々(1タブレット)
   ●砂糖 der Zucker 150g      ●塩 das Salz 1つまみ
 
  ①小豆を水でよく洗う     ②小豆、水(小豆の4、5倍)、重曹を厚手の鍋に入れ強火にかける
  ③沸騰したら差し水をし、再び沸騰したら茹で汁を捨てる     ④再び鍋に小豆と水(小豆の4、5倍)を入れて強火にかける
  ⑤沸騰したら火を止めて蓋をしたまま約1時間位放置する     ⑥再び強火にかけ、沸騰したら火を止めて蓋をしたまま約1時間放置する
  ⑦再度強火にかけ小豆が柔らかくなったら、砂糖を3回に分けて加え、最後に塩を入れる
  ⑧中火で水分がなくなるまで煮詰める

 ※ご参照 : 餡子もの

広告

1件のコメント »

  1. […] → 豆 & 重曹  ●小豆die Azuki-Bohne / kleine rote Bohne 500g   ●砂糖 der Zucker 350g~ […]

    ピンバック by 圧力鍋活用_1 « ドイツ友 — 2013年1月7日 @ 08:42


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。