ドイツ友

2012年3月4日

お魚事情_5

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 15:03

港街 die Hafenstadt でもなく、日本人が全くいない我が街でも美味しく頂ける お魚 der Fischder Lachs
冷凍庫には常にキープ。 今はポーランドの知人から安く譲っていたいたノルウェーサーモンを美味しく頂いてます!
塩ジャケにしたりムニエル、ホイル焼き、フライ、鮭シチュー、鮭ご飯、クリームパスタ、マリネなどバラエティー豊富に調理できるのも嬉しい ペロリ
次に無難なのが ヨーロッパヘダイ die Dorade / Goldbrasse。 今回はスーパーで冷凍ものを買ってみました。
  
 ↑ 切り分けて冷凍保存(10回×2人分以上の量)      ↑ ヨーロッパヘダイ、当然ながら冷凍ものより、生の方が美味しい ↑

サバ die Makrele の冷凍ものも見つけたので買ってみたら、袋の中に ハーブミックス die Gewürzmischung を発見!
どうやらドイツではこのハーブミックスをサバにふりかけて、グリルで焼いて食べるようです。
私はそれを使わず、単なる 『サバの塩焼き&サバの味噌煮』 にしちゃいました。 このハーブは何に使おうか?
    
                                     ↑ ついてきた     ↑ 塩焼きより味噌煮の方が合う
                                       ハーブミックス

アジアンショップにはドイツのスーパーでは売られていない冷凍もののお魚がいろいろあります。
でも日本人向けではないので何が美味しく調理できるのかよくわからん 困った
無難そうな インドネシア(?)の キントキダイ科 der Großaugenbarsch のお魚と
韓国の タチウオ科 die Haarschwänze の お魚、ベトナム製の冷凍海老餃子を購入してみました。
キントキダイはまた買ってもいいかな。 タチウオは味はまぁまぁだけど、骨がちょっと邪魔。
海老餃子は蒸した後にする東南アジア料理独特な匂いがちょっと気になるけど、超美味。 旦那もかなり気に入ってます!
    
      ↑ キントキダイの仲間            ↑ 太刀魚の仲間                ↑ 蒸すだけの海老餃子

キャビア der kaviar はチョウザメの卵のことですが、
ドイツキャビア Deutscher Kaviarダンゴウオ科 der Seehase の魚の 魚卵 der Rogen のことで
                              ”ランプフィッシュキャビア” とか ”代用キャビア” なんて言われてます。
磯の香りが強く、塩味が濃いので、さっぱりとした物と一緒にいただくと美味しいです。
          このままで食べれる ツナ der Thunfisch サラダもお勧めの一品 ↓
    
    ↑ なんちゃってキャビア? キュウリとよく合う ↑                         一番身近な魚介類は 小海老 Garnele

広告

1件のコメント »

  1. […] → お魚事情_1 & お魚事情_2 & お魚事情_3 & お魚事情_4 & お魚事情_5 & お魚事情_6 & […]

    ピンバック by 切り身の魚 | ドイツ友 — 2013年10月21日 @ 15:38


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。