ドイツ友

2012年3月27日

ドイツでお弁当_1

うちのドイツ人は現在 シフト勤務 die Schichtarbeit をしています。
4月中旬から職種が若干変わるので、普通の 日勤 die Tagschicht になるんですけどね。
ドイツでは、単純に同じお給料で勤務体制が違う場合、日勤よりもシフト勤務の方が手取りが多いそうです。
それは支払う税金の率が違うから。 日勤だと日本より遙かに高率の税金が引かれちゃいます... 
(日本だと深夜や休日出勤は”プラスα”だけど、ドイツでは”マイナス(税金)が少ない”という感じ)

周りでもシフト勤務の人がわんさかいるので(日本よりドイツの方がシフト勤務人口が多いと思われる)、
日中でもスーパーなどで働き盛りの男性が必ず複数います。 日本じゃあまり見かけませんよね~
お役所周りや病院の 付添い der Begleiter など、休暇を取らなくても可能なので私的には助かるけど
やはり健康面では問題が多いでしょう。 睡眠時間や食事も 不規則に unregelmäßig なっちゃうしー
明らかに彼の場合はこの勤務体制で体重が激増しちゃったしー (昔は”痩せすぎ”だったらしい)
遅番 die Spätschicht の日は 昼食 das Mittagessen を食べてから仕事に行きます。 
以前は帰宅後の22時頃一緒に 夕食 das Abendessen を食べてたけど、私は待てずに間食というよりも食事をしてしまい、
1日4食&食後に入浴して就寝 → 翌日胃がもたれる... 
おそらく旦那も職場で何かつまんでいるでしょう。それも甘くてカロリーが高い物の可能性大!
これは良くない!ので、夕飯として旦那に お弁当 das O-Bentō を持たせるようにしました。
ドイツでお弁当、って言ったら、パンに何か挟んだだけや   
バナナや洋梨などの 果物 das Obst をそのまま持っていく、って感じの簡単な物。  
うさぎ林檎どころか、水洗いもせずに皮ごとがっつりいきますよ。
数種類の品を彩りよく詰めた O-Bentō は周りの同僚から羨ましがられるそうですわ LOVE
毎日作るのは大変だけど、たまにだったら楽しいですなっ 爆笑
← ピカチュウみかんもお弁当に (微妙に似てない?!)

この 『Bento und mehr』 は日本のお弁当作りにはまっているドイツ人のブログです。
クッキーを詰めたりして、日本人的発想と違ってる部分が面白い!


      ↑ 100均で様々なお弁当グッズを買って、ドイツに持ってきた(これらのアイテムがないとね) ↑

    
↑ お弁当の必須アイテム、キティーちゃんの ↑    ↑ スープーが冷めなくて便利な     ↑ ふりかけも多種類持ってきた
  卵焼きパンは100均で500円で購入          フードジャー

広告

1件のコメント »

  1. […] → ドイツでお弁当_1 & […]

    ピンバック by ドイツでキャラ弁 | ドイツ友 — 2013年3月6日 @ 17:12


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。