ドイツ友

2012年4月16日

引っ越し_1

どうにか無事に 引っ越し der Umzug ました!

南西方向に300km(片道3時間)移動したのですが、いわゆる引っ越し業者に頼まず
費用を浮かせるために自分たちで全てやったものだからこれが半端なく重労働でして...困った
しかも エレベーター der Fahrstuhl / Aufzug 無しの5階から4階へ(貧乏人は大変なのだぁ~)

「車を借りて2往復」なんて旦那は甘いことを言っていましたが
結局借りたバンで3往復+義弟の車&荷台で1往復+我が家のマーチで1往復。
けっこう広い 地下物置 der Keller も既にいっぱいだし、運べなかった荷物はおばあちゃんの家に一時保管してもらってます。
何で我が家にはこんなにオモチャ(旦那の実験器材など)がいっぱいあるのだろうか???
しばらく引っ越しは御免っす。
(ドイツでは”らくらくパック”なんてものは考えられないし、あったとしても
 ちゃんと慎重に扱ってもらえるか心配。しかも”勉強しまっせー”なんてことは皆無でしょう)

引っ越し先の建物は古いながら、部屋 das Zimmer は壁が白く塗り替えられ、全ての床は新しく
バスタブ die Badewanne洗面台 das Waschbecken便器 das Klosettbecken も新品に取り換えられているので、
一見とっても奇麗。 しかーしこれがかなり 汚れている dreckig / schmutzig のだ! 
当然ながら業者の人は土足で歩きまわっているわけで、最後にざっとほうきで掃くとかするのかもしれないけど
(おそらく日本の駐在員さん達が住むような高級住宅(?)とかならちゃんと清掃されているでしょう)
その前に我が家は大量の荷物をせっせと運びこんでおりまして文句も言えん。
何度水拭きしても砂埃がなくなりませ~ん! 
特にひどいのは窓のサンと暖房の汚れ。 見つけてしまったからには奇麗にせねば!(はい、潔癖症気味です)
前に住んでいた人はそういう細かいところを全く掃除しない人だったのか???
リビングのドアの設置や、窓枠とドアノブの補修、インターネット開通で業者の人が出入りするので
完璧に清潔に裸足で生活できる日はもうちょい先になりそうです。

この行ったり来たりしている間に新居で インターネット das Internet が使えるはずだったのだけど
テレコム(日本のNTTのような会社)の手違いで、25日にならないと使えないって。
それまでの間はUSBスティックを送るので、それを無償で使ってください(当然だ!)ってことになったのだけど
土曜日は家に居たのに不在通知がポストに投函されており(チャイム die Klingel が正常に機能してないらしい)
土曜の19時以降にパックステーションで受け取って、ということなので日曜に引き取りに行くと、「その荷物はない」と。
電話で問い合わせると、「土曜だから配達人がパックステーションにいれなかったのかもしれないね。月曜にもう一度見てちょ。」
うーむ、これがドイツなのね... で、本日ようやくインターネットが仮復活っす!

   
 ↑ 借りたバン、かなり入るのだが ↑ 義弟から借りた車と荷台     ↑ 引っ越し用の段ボール
   旦那は慎重を期してあまり詰め込まない!

    
 ↑ 超重い物はこの台車(?)を使って階段を運ぶ ↑   ↑ こういうリフト(?)を頼むと楽チンだけど高額

 
↑ 今までの暖房は薄くて埃が入らず  ↑ 今度は古いタイプで、中に埃がたまりまくり     ↑ 一応お掃除終了の暖房と窓 ↑
  さっと拭くだけで清潔だったが...   埃を無理に取ると全ての住民の騒音のもとになるらしい  しかも窓は木枠だ...

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。