ドイツ友

2012年5月9日

ドイツも地デジ

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 09:43

日本では昨年7月に 地上アナログテレビ放送 das National Television Systems Committee(NTSC) が終了し、
地上デジタルテレビ放送 Digitales Fernsehen に切り替わりましたね。
 ※2012年3月末、岩手・宮城・福島3県で地上アナログテレビ放送が終了し、日本全国で完全地上デジタル化完了
ちょうどその時日本に居たので、『笑っていいとも』で一緒に カウントダウン der Count-down しましたよ~
実家にあった4台の テレビ das Fernsehen のうち(なぜ4台もある?!)1台はデジタル未対応だったので、
「おっ、アナログは本当に見れなくなった!デジタルは...奇麗?!」 と家族皆で歴史的瞬間(?)を体験。
ドイツでは今年の4月30日午前3時に地上アナログ放送が終了したようです。     
”ようです”というのは引っ越してからしばらくテレビは放置状態でして、先日ようやくアンテナを設置。
切り替えの瞬間どころか、その前後もドイツのテレビは見てなかったんですわ(日本のテレビはネットで毎日見てたけど)。

Wikipediaなどで ”2002年11月 – ドイツで地上デジタル放送への移行開始(2008年11月25日完了)” という記事を目にしていたので
ドイツではとっくのとおーにアナログ放送は終了していたと思ってましたよ。
だから昨年日本で 「ドイツはデジタル放送とかはどうなの?」 と聞かれる度に
「もう切り替わってるみたいだよ。別にテレビを買い替えたり、
デジタルチューナー der Digitalreceiver / Digitalempfänger を設置しなくても勝手にデジタルになったみたい。」

と、全く間違った回答を堂々としておりました。

しかーしデジタルチューナーはドイツでも必要。それと現在の住宅では パラポナアンテナ die Parabolantenne も!
デジタル放送受信のための新たな出費は約4万円。(もっと安いセットもあったらしいけど一応ドイツのメーカーを選んだそうな)

    
            ↑ 地デジのために新たに購入したのはこれらの品々↑            ↑ エコバック付き?

有料を含めてですが、1098もの チャンネル der Fernsehkanal / Radiokanal が自動で登録されました。 多過ぎる!

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。