ドイツ友

2012年5月24日

壁付き簡易棚

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 08:23

die Wand と板に直接金具を取り付けただけの das Regal ( 飾り棚 )は一般的に利用されているようで、      
(日本ではトイレや階段の角を利用した棚や神棚などはよく見かけますけどね)
ホームセンターでは様々大きさや種類(木やガラスなど)の 棚板 das Regalbrett 、いろんなタイプの金具が売られています。
   ◆壁 ・・・ 戸外にある石壁 die Mauer、屋内にある隔壁 die Wand
   ◆棚・・・扉つきの棚 das Schrank、扉無しの棚 das Regal 、飾り棚 die Vitrine

我が家もこのような簡易棚をあちこちに取り付けました。 かなり重い物でも問題なく乗せられます!
その都度、金具を取り付けるために壁に穴を開ける 電気(穴あけ)ドリル die Bohrmaschine が大活躍。
 ※電気ドリルについて → 引っ越し_2
ドイツでは賃貸でもガンガン壁に穴を開けられるから、日本よりも簡単にこのような棚も利用できるのでしょうね~
(私が昔日本で借りていた賃貸住宅は画びょうを挿せる場所も決まっていたし。 これ日本では普通だよなっ)

  
 ↑ 多種類の商品が売られている      ↑ 折りたたみタイプ         ↑ キッチンの調理台、使用しないときはたためる ↑
    
   ↑ 一般的なタイプ、洗濯機の上やトイレの上などに利用 ↑        ↑ 板を挟み込むタイプ、かなり重い物でも大丈夫そう ↑

↓ 左は 『Elastischer Dichtstoff (柔軟封止剤?)』 という ”気密性や防水性のために施工される隙間を充填する”コーキング剤。
  木工用ボンドみたいなものです。 右はそのコーキング剤を効率よく押し出すための 道具 das Werkzeug。 
  こんなのも一般家庭にあるようです (うちだけではないでしょう)。
   
              ↑ レンジ上の調理台の繋ぎ目を充填        ↑ 防水対策          ↑ 隙間が気になり見た目対策 

広告

1件のコメント »

  1. お国柄の違いですかね
    ドイツがちょっとうらやましいです♪

    コメント by 壁棚普及委員会 事務局 — 2012年5月24日 @ 23:45


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。